スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ならし保育
りんたん、4月から、ふたたびならし保育です。
入園前日まで熱があり、寝不足で、サイアクなスタートでした・・・。
そんなわけで前の保育園も、最後数日休んじゃって、
いつのまにやら終わっちゃいました。

今度の保育園は、
すぐ近所だし、
そーくんの送迎で、毎日連れて行ってたし、
園長先生までりんたんのこと覚えていてくれてるし、
前の保育園のお友達もいっしょだし、
心配はあまりしていないんですが、
やはり、親子分離で、泣きました。

そりゃそうだよね。

なんで、環境が変わったのか、本人にはわからないもん。
知らない場所じゃないけど、不安だよね。
他の子がぎゃんぎゃん泣いてるし。
でもきっと、親と離れれば、切り替えは早いと思います。


泣いてくれて、私は安心しました。


ちゃんと、「いつもと違う」とわかっている証拠だから。


それに、アピールも大事だし。


これから、たくさん、外遊びができるから、きっと楽しいよ!!




スポンサーサイト
[2015/04/03 14:12 ] | 保育園 | コメント(0) | トラックバック(0)
来年度のあれこれ
りんたん、4月から転園することが決まりました。
そーくんが卒園したところです。
私自身慣れているし、近くなるので、助かります。

ただ、りんたんは、今の保育園も、とっても馴染んで楽しんでいて、
朝、家や自転車ではぐずっても、
園に着くとさっさと中に入って、遊びだし、
お迎え時もいつもニコニコ楽しそうで、
保育園生活1年めを順調に送ることができて
ほんとうに、よかったなー、と思います。

入園のときに、毎日ぎゃんぎゃん泣いてた娘を、
一生懸命抱っこにおんぶしてくださった、先生がたに、
頭の下がる思いです・・・。


そんなわけで。

4月から。

りんたんは、おそらく、問題なく慣れてくれると思うのですが、
わたしは、どうしよう?!

どうしよう・・・というのは、勤務時間のことや、休日の取り方や、
PTA役員を今年やっちゃおうか、とか、
お迎えはどっちから行こうか、とか、
そーくん習い事どうしよう、とか、

いろいろいろいろ、
考えると、

復職でドタバタだった今年度と、また違った雰囲気で、
思い切り、バタバタするんじゃないかなー・・・と、

ま、でも、そんなもんですね。人生は。

[2015/01/31 22:52 ] | 保育園 | コメント(2) | トラックバック(0)
親子スポーツ大会
りんたんの保育園行事に初めて参加してきました。

運動会は5月だったので、入園して間もないし、
ちょっと遠い(面倒な)場所だったので欠席。

今回は、近くのM岡公園で、広々気持ちよさそうなので、行ってみました。

内容は全部で2時間くらいで
前半は謎・・・。
後半は年齢ごとにマラソン

前半内容は詳しく書いていなかったけど、
「親子」というからには、親子で楽しむのよね?!
とイメージしていたのですが、その点は期待外れ。。。

要するに、上の組の子たちの運動発表会のようなものでした。
前半1時間くらいそれで待たされ、
マラソン開始するも、上の組からで、
やっとやっと、ちびっこ組のマラソンの番。

1周50mくらい??の円を走るだけなんですが、
りんたん、もともと体調イマイチだったうえに、
待たされすぎていやになっていて、
そーくんに手をひかれて何歩か進んだ後は、
抱っこもイヤー、歩くのもイヤー、帽子もイヤー
のぐだぐだ状態。

その辺の、プログラムの工夫が、まだまだこれからなのかな。
まだ4年目の新しい保育園だから仕方がないのかな。

そして、そーくんも退屈して嫌になっていたとき、
お待たせしました!!
大人マラソンの時間ーーー

大人マラソン・・・。
昨年まではきついコースだったようですが、
今年は10分以内のコースに変更とのことで、

さっさと、グウさんをエントリーしておきました!!

まったくの普段着で来たグウさん、
気が付けば他のパパさんは何人か、スポーツウェアーじゃないですか。
たまたま、小学校関係で顔見知りのパパさんを見つけグウさんが話しかけると、
「この日のために鍛えてきた」ようなことをおっしゃってたらしいです。
ぎゃー。そんなに気合入ってるの?!

で、スタート。

スタートしちゃえば、私らは待っているだけ。

・・・と思ったら、1分後には小学生の部が用意。

そーくんは当日にエントリーしました。
本人が意外と走る気満々だったので。
でも、あんまり運動っぽくないトレーナーで来ちゃった。
まーいっか。

はい、スタート!!

そーくん、マラソンにあるまじき、思い切ったスタートダッシュ!!
それで最後まで持つかいな??
いや~、それにしても、走るのうまくなったな~。

そして最後に・・・


「おかあさんの部、準備してください」


いや、わたしゃ、走りませんよ。りんたんいるし。
そしたら担任の先生が近寄って来て


「あ、りんちゃん見てますから、お母さんいかがですか?!」


いやいや、いま、機嫌悪いですし・・・。

というわけで、親子スポーツ大会なのに、
まったくスポーツしなかった私でした。
すんません~。

グウさんは真ん中辺の順位でゴール。
そーくんも頑張って最後までしっかり走ってゴール。

かっこよかった。
ブラボー。




[2014/11/16 14:49 ] | 保育園 | コメント(0) | トラックバック(0)
10月・お弁当の日
りんたん、人生初お弁当の日でした。
いまの保育園では、幼児食の園児だと、
月に一回あるのです。

夏期は、お弁当の日は無しだったので、
今回が初めて。

娘は好き嫌いがはっきりしているので、
(・・・というか偏食?!)
メニューは迷うことなく、あっさり決定。

おにぎり
卵焼き
ミニトマト
ひじき
豚角煮

です。
ひじきは前日に煮ておいたので、あとは簡単。
豚角煮は市販のものを、すこし入れただけ。
全部食べてくれました。

来月は、
青椒肉絲、あたりかな?!
ピーマンの濃い味の炒め物は、むっちゃくちゃ食べるので。

お弁当箱は、
「アンパンパン!!」のにしました。

ちびさん達のお弁当タイム、想像するだけで、かわいすぎる~。
連絡帳に何度か出てきた、仲良し(なのかな??)の男の子くんと
笑いながら食べたのかな?

その子とは先日、
ふたりでお話ししながら笑いあっていたそうです!!きゃっ。
話しながらといっても、まだ本当の会話ではないから
お互いのフィーリングなのでしょう。

ああ、くすぐったい。

若いっていいわねえ・・・

アンパンマン ALおべんとうばこ ロック式 K-915アンパンマン ALおべんとうばこ ロック式 K-915
()
レック (LEC)

商品詳細を見る





[2014/10/31 23:04 ] | 保育園 | コメント(0) | トラックバック(0)
連絡帳のモヤモヤ
いつのまにやら9月ですねー。
小学校は8月のうちに始まっていましたよー。
さっそく、息子は、疲労MAXで、
特有の甘ったれモード全開で、わけわかんないことになっています。
私も、おおらかにそれらを受け止める器が0%で、
即・怒鳴っちゃったり、長々説教したり、わけわかんないことになっています。
(でも、あとで、和解します。)

さらに近頃、
保育園の連絡帳をひらくのが、やや、ゆううつです・・・。

娘の保育園では、
時系列で毎日(休日も)、細かく、オムツだ、食事だ、なんだかんだ、
大学ノートに記録せねばなりません。
これを書くだけでもかなり負担です。
連絡帳というよりは、「お宅の生活チェック帳」、てな感じです。
でものちのちの記録としては、財産になるだろうと、
なるべく正直に、そしてなるべく、良いエピソードを交え、
コツコツ書いているのですが。


「こんなことができるようになりました!!」
「こんな面白いことがありました!!」


・・・的な記載に対しては、保育園からは反応ゼロ。

しかし、就寝やお昼寝、食事内容などは見逃さず、即・ご指摘があり。
保育士さん特有の「~~できるといいですね。」で、コメントがあるのです。
この「~~できるといいですね。」という微妙な言い回し、
「~~してください。」とは言い切れないから、口調を和らげているようなのですが。
まったくもって、やわらかくは、受け取れないです。

わたしが「すみません」とやや下手にまわった言い訳のコメントを返すと、
翌日は、保育園でのほほえましい一場面が、たいてい、書いてあります。

で、しばらく、モヤモヤしていた時期がありました。
話したくても、お迎え時には、他の子がさびしくならないように、
素早く支度して帰ってくださいと言われているので、
なんとなく、「おはようございます。」「おねがいします。」「ありがとうございました。」
だけしか言葉が出ない毎日でした。

でも、モヤモヤしちゃったら直接話すのが一番!!!

思い切って担任と話すと、とても熱心によく見てくれていて、心配してくれて、
しかも忙しい中、連絡帳を細かく全部見て、様子も全部書いてくれているんだな
としみじみ理解しました。

それもたしかに、愛情ですね。。。

でもまー、やはり、ちょっとご指摘が厳しいわYO~
と、正直、思うのです。
が、それはもう、この園の、か、この先生の、か、わからないけれど、
ともかく「方針」なので、
お預けしている以上、波に乗るしかないのであろう・・・

あああああ、めんどくさ。

若くて、体力あって、実家などサポートのあるママならば、
完ぺきに波に乗れるでしょうが、それらひとつも持ってない私にゃ、無理だYO。

しかし、私に唯一あるものは、
若いママさんにはもちづらいであろう、「ひらきなおり」術かなー。

ひらきなおろう。

完ぺき模範的な赤ちゃんなんていないもの。

だって娘はお迎え時にニコニコ楽しそうにしているじゃーないか。

それで十分だ。

くどくどすみません。
連絡帳、これからもほどほどに頑張ります。


そういえば、わたしは仕事では、連絡帳にご家庭へのコメントを書く立場。
これがまー、今は慣れましたが、いろいろ気を使うのですよ。
わたしも、気持ちよく伝わるように書かなきゃね。。。











[2014/09/05 22:37 ] | 保育園 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。