スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
連続ドラマ
グウさんが言う連続ドラマとは、
平日朝8:45から12chでやる株番組のことです。

新聞を取っていないので、TVドラマでは何をやっているかほぼ知りません。
新聞をとるならNIKKEIがいい、とグウさんは言っています。
そうかい。 いいよ。 ガンガン稼いでください!

わたしのささやかな連続ドラマは、…植木かな。地味(笑)。
猫の草とは、猫が毛玉を吐き出すためにかじる草なんですが、
実家にあったのは1週間持たずに枯れていたのに今のは3ヶ月もっています。
水をあげるだけでなく、お皿にも水を張るといいみたいです。イネの仲間だからね。
あと、グウさんが、うちのベランダにツタを絡ませたいと思って他人の家から拝借したツタの先っぽが順調に伸びています。
それから最近、クラシックギターを始めました。ちょうちょ♪がひけるようになりました。かなり失速しますが。
これもちょっと連続ドラマですかね。

これが猫の草です


スポンサーサイト
[2006/12/26 12:16 ] | いろいろ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
老後はどーする
最近やっとこさ、結婚式について動き始めました。
来年5月に身内でやろうかなと思っています。
考えてみると自分も年をとったし、当然親戚の方々も年を重ねたわけで、自分の好みだけに突っ走って皆様を疲労させてはいかん、と思っています。これがもし20代だったら、もっと弾けたのかな。水族館でやりたい!とか絶対に海外!とか。
ともかく楽しみです。

このごろ、20代の時はコウじゃなかった、と考えることが多いです。
決して30代を否定的にとらえているわけではなく、「ああ、やっぱり違うんだな。」と確認する感じで。

わたしは前から年をとるのがイヤではなく、60代以降は楽しいような気がして生きています。老後が楽しいのは、本当にいいですよね。それに必要なのはお金だけではないと思います。健康もそうだし、やっぱりなにより老後をちょっとでも楽しみに考えていないと、お金があっても虚しいばかり。

とりあえず、毎日コツコツ理想の老後に向かって励んで行こう。と思います。

↓ 将来やりたいことのひとつ。
私はアルコールにめっぽう弱いですが
「バー おしかり」のママになると、何人かには宣言しています。
「バーおしかり」とは、心が弱っている人をママが叱ってあげるお店。
時々、ママの演奏付きです。お客さんの一芸披露も歓迎です。

実現しなかったら、どなたか私を叱ってください。



[2006/12/23 00:08 ] | いろいろ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
第九とバーチャル
先日はじめて第九を聴きに行きました。
音大生のですが、とっても良かった!
以前、他の音大の演奏会に行ってかなり物足りなかったから、どうなんだろう?と思っていたけど、
格好良かったですよ。
クラシックを聴く方はぜひ、一度はナマで楽しんでください。

でも今までわざわざ聴きに行こうとは思っていませんでした。

ほかにも、「わざわざ行かなくてもすむじゃない?」というのはイロイロあると思います。

例えばスポーツ観戦。

正月の箱根駅伝なんかわざわざ見に行かなくても、
TVなら全部わかるじゃないか。と。私も以前はそう思っていました。

ところがある日、

何でネコはTVに興味がないんだろう?

と思った時に気付いたんです。
結局TVを観るということは、実物を見る感覚に近づけはするけど、
私が見ているものはTVという形体の【光る箱だけ】なんだ、と。
もちろん、番組によって得るものはたくさんあるけれど
実際には、五感の記憶をたどってはいても本当に触れているわけではなく、
自分は光る箱の前にじっとしているに過ぎないんだなあ、と。
ああ、薄型テレビだと光る板ですかね?

だからパソコンも頼り過ぎないように気をつけます…。

たまに字を書くと漢字が思い出せずショック。


友人がくれた、写真です♪ 日比谷公園の紅葉と猫

[2006/12/19 23:31 ] | 世の中思うこと | コメント(6) | トラックバック(0)
小学生
わたしは自分が小学生の頃に小学生が苦手だったのです。
だから今も小学生が苦手です。
でも家の近所の小学生は素朴で可愛いなあ、と思っていたので、
学習塾のパート募集を見たとき「面白いかも」と思い、あえて応募しました。

仕事はまだわからないので緊張するけど、毎度新鮮です。
小さくてころころ太った男の子が
爬虫類について語ってるのがすごくかわいい。
トカゲは焼いてカンポーヤクになるとか何とか、自分の持つあらゆる知識を披露していましたが、
延々と続く早口の語り・・・

どこで君は息継ぎしてるんだ?

近頃小学校については、教育基本法とかいじめとか何かと話題ですね。
難しい事はわかりませんが、私が大事なんじゃないか?と思うのはこんなことです。

例えば親でも教師でも、子供達にきつい冗談を言った場合に
「ごめん。今のは、冗談だからね。」
と教えてあげる事ですね。
大人だったらどんな内容でもそれが真実ではないと自分で判断できますが、
子供には大人のような素地が無いから、大人の言った事をまるごと信じるしかない。

そして大人のまねをして
きつい冗談を何のフォローもなしに子供同士でやってしまうと、
あっという間にいじめに発展し、特定の誰かをとことんいじめつくすような事になると思います。

それにしても近頃ニュースで聞く
「愛国心」だとかを強制的に植えつけるよりも
授業で漫才を学んで、
スリリングな会話力を身につけた方がよっぽど将来役に立つんじゃないかなあ?





[2006/12/16 11:41 ] | こわいもの | コメント(4)
一食100円
ごみゃさんは、
いただき物でうちに大量にあるカリカリドライフードの事)が気に入らないらしく、
何度もお皿と私の顔を見比べては通過。
何度も何度も私にゴロゴロ言って催促し、
何度も何度も何度もそれを繰り返した後、渋々食べます。

猫の好みに付きあっていたらキリが無いですが、
こんなに我慢させるのもかわいそうだからと思って先日、
ごみゃさんの好きなカリカリである一食100円のもんぷちを買ってやったのに、

完全無視!!

私への仕返しか?

その日はお米を買ったので人間のほうも節約して、
近所のあやしいスーパーのサービス品
「鶏肉の香味野菜焼き(←焼いてない生だけど)2人分100円」で我慢したのに。
しかもこんなに安いのはワケあり鶏なんじゃないか?と思い、グウさんと
「明日も無事に会えたらいいね…」
といいながら食べたんです。意外においしかったけど。

それにしても税込み100円で食べられるものって、
すぐ思いつくのはマックの100円メニューくらいですかね。
マックの店員は馬車馬のように働いても儲けがちょびっとで、気の毒。
まあ時給だから関係ないのかな。

結局、実家の母が買ってくれた
「土佐清水港直送 焼きかつお だし仕立て かつお節入り」
も、ごみゃさんはスープを舐めただけ。
ぐぬぬぬぬ。私が食べちゃうぞ。

もんぷち



[2006/12/14 10:17 ] | ネコ | コメント(2) | トラックバック(0)
さらばキヨシ
キヨシには2000年1月からお世話になり、
途中ちょっとブランクがあってまた付き合うようになって、今日お別れしました。
キヨシとは、職場の事です。それ以上はあえて解説しません。

本当言うと接客はとても苦手なんですけど、
キヨシを通していろいろな年代や境遇の方と接して鍛えられました。
貴重な経験で、楽しかったです!
何も知らなくて迷惑かけてゴメンナサイ。本当にありがとうございました。
「投薬」って薬投げることだと思ってたのに、良くここまでがんばったよ、私。
勉強したもん。

キヨシ様から贈り物(抜粋)

↑ キヨシの皆様からの贈り物です。(一部写って無くてごめんなさい)



[2006/12/10 23:12 ] | 仕事 | コメント(2) | トラックバック(0)
冷え!
いのち酒


毎日とても寒いですねえ。
このまま冬眠して
「また来春お会いしましょう!」と言いたいところですがそうもいかず、
友人にすすめられた【養命酒】で体をあたためています。

小学生の頃、お恥ずかしい話ですが私はトイレが近く、
全校集会で我慢せねばならないときは本当に辛かったんです。
いま思えば我慢しなくても良かったんだけど、
子供社会の厳しさを思えば、からかわれるよりは我慢したほうがまし…と思ったのでしょう。
それでも中学生の頃は寒さに挑むように、裸足にミニスカートでした。
もう、いまはダメです。体が冷えていくのが恐ろしい~!。

昨年暮れから年明けにかけては、
劇団を辞めてから初めてむかえた冬でした。

急に運動不足になって冷えたのか
毎朝、明け方にどうしてもトイレに行きたくなってしまい、
でも起きると寒いから我慢するようになって、
何日かそれを繰り返していたらどうも違和感があり、
水もあまり飲まないのになんでこんなにもよおすの?と思っていました。

【膀胱炎】だと気付いたのはだいぶひどくなってからでした。

女性は体の構造上かかりやすいというのも後で知りました。
本当は水をたくさん飲んだほうがよかったんですね。
一度かかると癖になります。とても辛い。
へんな話題ですみませんが体の事は甘く見てると怖いので書きました。

男性の方はトイレの近い女性がいたら、黙ってトイレに行かせてあげてくださいね。
そして女性は恥ずかしがらずにトイレに行きましょう!
そうすれば私のように、

プロポーズ中に膀胱炎

という悲劇はまぬがれます。
いや、喜劇か…。





[2006/12/09 23:52 ] | こわいもの | コメント(4)
転職しました
家の近くの学習塾の受付事務にパートで採用。
今日が初日でした。

薬局のほうはかけもち禁止なのですが、
まもなく退職だし塾が早めに来て欲しそうなので今日からにしちゃいました。
前任の方はおめでたで臨月ぎりぎりまで働いていたようです。
職員室もかねた事務室に次々生徒さんがやってきてアットホームで楽しそうなところです。

私は大卒後、演劇をしながらフリーアルバイターでした。
いままでの職歴を思い出すために一気に書いて見ます。

コーヒーショップ、学生服メーカー、結婚式の演出補助、予備校事務、学会受付、ケーキ工場、美容整形カウンセラー、ビジネスホテルの掃除、試験監督、高級ホテルの掃除、飲食店ビルの事務、ビジネスホテルの電話受付、リゾートホテルの電話受付、東京タワーの土産店販売兼カメラマン兼占い師(?)、ドラッグストアー、ベーカリー&カフェ、コンビニ、調剤薬局の事務、学習塾の事務  (長期も短期もかけもちも全部含む)


いろいろやったもんだな~。

私は出来なかったのですが、ひとつの仕事をずっと続けるのもすごいなと思います。
お金のために働くのはもちろんですが、仕事での経験は財産ですね。

小さい頃は  「ナオちゃんは東大受けるんでしょう?」とか、
大きくなってからは  「ナオちゃんは就職したらバリバリのキャリアウーマンになるね」とか、
いろいろ言われてましたが全ての期待を裏切ってここまで来てしまいました。とほほ。

思えば小さな頃からNHKのドキュメンタリーが好きな渋い子供で、
色んな世界をのぞき見たい願望が強くてこうなったのでしょうか。
芝居でも色んな役をやりながら色んな人生を垣間見たし。
今後もマイペースでがんばろうと思います。

グウからの転職祝い



[2006/12/05 23:45 ] | 仕事 | コメント(11) | トラックバック(0)
おタバコお吸いですか?
タバコとごみゃ♪

私は、たまーーーにですが喫煙者です。
ただ、かっこつけなだけなので、たまに一人の時しか吸いませんが。
もともとタバコは嫌いじゃなくて、吸ってなかった時でも喫茶店では喫煙席が多かった私。

今日、兄が入院しました。たまたまその病院の門前薬局で働いているので、帰りにお見舞いに行こうかなと思っていたらご本人が来店。明日の口腔内の手術後はタバコが吸えないから今日どこで吸ったらいいか?と、困っている様子。別にムリして今日すわなくてもいいんでないか?と思うけど、そういう不安な時こそ吸いたい心境もわからんではない。

結局の所、どうしても好きなら吸えばいいじゃん!!と思うのは危険思想ですがついそう思ってしまいます。
ただ、歩きタバコは歩く公害だからいけません。他人まで煙に巻き込むのはやはり悪い事です。
人に迷惑さえ掛けなければ、肺がんになろうがなんだろうが、
まあ、タバコが好きで好きでそうなったんだから仕方ない。
でもそうなったら、誰にも迷惑かけないこと自体難しいでしょうけど。

タバコもお酒も人並み以上、となると、経済的にも大変でしょう。身体を極限までいじめながら更に酒代、タバコ代も稼ぐとなると大変ご苦労様なことです。

父はちょっとそんな感じでした。そんな感じで早く亡くなってしまいました。
でもまあ、本当にお酒もタバコも好きだったので仕方ないなあ。
父は生前、図面を引く仕事をしていて、
仕事をしていると両手がふさがるので、大好きなお手製のパイプが吸えない。
そこでパイプに長いチューブをつなげて、仕事をしながらも吸えるようにしました。見た目格好悪し。
でもそれを嬉しそうに自慢した姿を見たら
「まあ、そこまで好きなら、、、仕方ないか。あははははは」
と、思ってしまった。

しかし皆様、健康は宝です!!(←自分に言っている。)


[2006/12/04 20:31 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
わたしのかみさま
台所の上のネコ神様


我が家に神棚は無く、年末ジャンボは台所入り口上の「ネコ神様」に託されました。
どうか当たりますように…。

私の実家も、日本人の大多数を占める無宗教(いい加減教?)で、
仏壇も神棚もクリスマスツリーもありました。
そしてもうひとつ、インドかぶれな父の置いた、ヒンズー教の神様がいました。

小さな頃、

わたしは色んな怖い夢を見てもじっと布団の中で耐えていたのですが
ある日どうにも我慢が出来なくて、起きていって父に訴えると

「神様に祈りなさい」

と、ヒンズー教の置物の前に座らされました。
その晩はインドの神様にだけ祈ったのですが数日後、

「うちにはもっと色んな神様、仏様もいるのだから、全部平等にお願いしなければならない」

と思いつき、寝る前には枕を三回たたき
― これは兄に教えられた良い夢を見るおまじないなのですが ―
三回枕をたたいてから、あらゆる神様仏様お釈迦様にごあいさつしてから寝るようになり、
毎晩ブツブツ大変でした。なんて律儀な私・・・。

その甲斐あってか、何もしなくても安眠できるようになりました。

今は「ネコ神様」しか居ないので楽です。
でもたまに、真面目に信仰について考えたりはします。
どんなふうに考えたかはここには書ききれませんが、
特に演劇をやっていたときは、
目の前のものや自分だけを信じていては結局何も信じていないのと同じだな、と思っていました。

今は、どうなんだろう?

つかみどころの無い文章でゴメンナサイ。


[2006/12/03 22:04 ] | 幼い頃に | コメント(4) | トラックバック(0)
怖い~
まんじゅうに向かって立ち上がる!


わたしは見かけによらずとても臆病者で、怖い物がたくさんあるので、
こんなカテゴリーをつくってみました。
写真は、まんじゅうへ向かって立ち上がるごまです。彼女はまんじゅうが怖くないようです。
(この写真がちょっと怖い)


わたしの怖いもののひとつ、それは「料理」です。・・・何故ですかねえ。
もともと

料理=女

というイメージにものすごく抵抗があったうえ、
調理実習で友達のエプロンが燃え上がるのを見たし、
母がうっかり指先を輪切りにしたのを見たし、
こんなに危険と隣り合わせなのにどう頑張っても不味い時は不味いし。
もともと時間制限のあるものがちょー苦手。
料理はせまりくる時間との闘い、おお~、怖い怖い。

一度怖いと思うとなかなか抜け出せないんです。
でも私の長所はなにかのきっかけで、コロッと変われるところ!!

料理好きのグウさんを見ていたら、

「料理は楽しいものなんだ」

ということにやっとやっと気付きました。
怖いものをひとつ克服すると人生が楽しく感じられます。
だからこの先楽しみです。


[2006/12/01 16:44 ] | こわいもの | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。