【母乳かどうか】
また育児話でスミマセン。
今回は授乳について。

やり方を調べたら、色んな説があり過ぎます。結論、
「好きにやればいいんじゃない?」
と思います。
好きに…、というのは
お母さん、赤ちゃん、の状態に合わせて
一番いい方法を選択すればいいということ。

私はほとんど母乳で、仮眠中はグウさんに人工ミルクをお願いしています。
ある専門家が言うように

●母乳以外は吸わせるな!

ってのは私には無理。
里帰りしてないから、寝不足で倒れます。
また、ミルク業者の言うように

●母乳を吸わせてからミルクを足す

ってのも手間がかかって無理。
足さなくてもたぶん足りてるし。

そもそも私に「母乳育児」を推進したのは、
妊娠中に行った美容院の美容師さんです。

その方は熱心な母乳推進の産院で出産したそうです。
しかし体重制限は一切なかったので出産時にはなんと18キロ増だったとか!
私は10キロ増デシタ。

母乳は諦めなかったらちゃんと出て
妊娠前より痩せたそうです。すごいねえ。
しかも、赤ちゃんは1年半は病気知らず。
この話で、わたしも母乳で頑張りたい。と思っていました。

でも
母乳は理想ですがミルクでもちゃんと育つんだから、
ともかく誰に何と言われても、
「自分を追い詰めないこと」が大事なんですよね。

入院中、
母乳だけにしてみた日に、息子に強い黄疸が出てしまい、
看護師さんに
必ずミルクも足してください!」
と何度も指導され、
自分の母乳が悪かったのか…と勘違い。
もう母乳は無理なのか?と自分を責めてしまいました。
その後、黄疸は無くなり、しつこく吸わせたら順調で、
今はシャワーのごとく出ます。

グウさんに

「カフェオレにする?」

とすすめたけど断られました。


初めてママの母乳育児安心BOOK―妊娠中から卒乳まで (ベネッセ・ムック―たまひよブックス)初めてママの母乳育児安心BOOK―妊娠中から卒乳まで (ベネッセ・ムック―たまひよブックス)
(2004/01)
不明

商品詳細を見る


[2008/03/31 21:01 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(5) | トラックバック(0)
【1ヶ月健診】
一ヶ月健診をうけて来ました。母子共に順調です。
息子(そーくん)は4644gになりました。
そして頭囲と胸囲が一緒!…君はドラえもんかい?

一ヶ月


この一ヶ月、夫婦だけでもよくやったと思います。
想像よりはマシでした。
でもおすすめはしません。
里帰りはできるのであればしたほうがいいと思います。

夫(グウさん)が家事や育児をやってくれたり、
叔母や義姉たちが手伝ってくれたりで何とかなってるし、
睡眠不足は劇団時代の経験で慣れているけど、
なによりも、初めての育児なので
不安の解消が難しいんです。

どうしても、ちょっとしたことの対処がわかりません。
頼れる人が傍にいてくれればいいけど
夫婦だけだと全て手探りです。
今は核家族も、高齢出産も増えているから、
そういう家は多いかもしれないですね。

私は育児の手がかりが欲しくて、
入院中に産院のスタッフと出来るだけ何でも話しました。
育児以外の雑談でもきいてくれました。
もちろん教わったこと全部を鵜呑みにはしませんが
いままで色々考えて、この産院を信頼して来たので、
これで良いんだと思っています。

退院後は雑誌や、インターネットで調べつつ、
経験者の助言を参考になんとかやっています。
でもまだ私も気持ちが不安定なので、混乱することもありますが。。。

はやく、そーくんの首がすわらないかな。
あ、健診の時、看護師さんに
「あら、この子首がないわ~。」
と言われてしまった。失礼な
お肉の間に収納しているんです(笑)





[2008/03/30 14:08 ] | 子どもの健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
桜が咲く頃
母は、桜が咲く頃に退院とされていた。
本人は昨年、「桜なんていつ咲くのよ!」と嘆いていた。
第一、北海道から沖縄までどこの桜なのか?
たぶん病院のある東京の桜だろうね。

そしてやっとこさ、その季節になった。

退院は、咲く頃っていうか散る頃にずれるらしいが、
ゴールが見えてきたので私も嬉しい。

先日、母の一時帰宅中に電話で話した。
電話中にそーくんが力強く一声だけ泣いた。

「アー!」

わたしが訳した。

「おばあちゃん、ボクの最初のかっこいい靴を買ってください。って言ってるよ。」

付け加えれば、「ア」は「アディダス」のアだよ。とそーくんは言ってるはずよ。
…って、そんな長文赤ん坊が言えるかい!
母は喜んで

「買ってあげるよー おばあちゃんて実感まだわかないけど。」

ああ、早く会わせたい。

ともかく待っていた春になった。
冬に手入れできなかったベランダは荒れてるが、
草の枯れたプランターでごみゃさんがぬくぬくしている。
気持ちいいね。
先日までベランダの下に、ごみゃさんの彼氏?とおぼしきオス猫がいたが
春になってどこかに行ってしまった。
見つめあうだけの彼だった。(…もしくは敵だった。)
どこか、
お気に入りの場所で昼寝しているのだろう。




[2008/03/24 14:15 ] | いろいろ日記 | コメント(3) | トラックバック(0)
ポテチが友達
今日、友達が来てくれました。

ぽてちとそーくん


これじゃまるで、ポテチが友達。

いやいや、来てくれたのはわたしの友達、男性3人です。
まだ動物のようなそーくんをやさしく見守ってくれました。
わたしが 「飲み物とポテチをお願いします。」
と頼んだら、こんなに持ってきてくれたんです~。
どうもありがとう。

そーくんの夢にポテチが出てきそうだね。
仲良くするのか、うなされるのか…。

親は相変わらず寝不足でフラフラですが
気分転換になって楽しかったです。




[2008/03/23 17:47 ] | いろいろ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
管理人さん
ウチは住宅街の中にある、低層の、
脱力した雰囲気のマンションの1室です。

よく広告で見る気合の入ったマンションとは違い、
古くも新しくもなく、戸数は少ない。
ちょっとアパートみたい。世代もいろいろです。

お隣も小さいお子さんがいるので、
赤ん坊には理解があります。先日、お菓子をいただいたので
ついでにそーくんの顔を見てもらいました。

ゴミ出しの時には
話好きな管理人のおばさんが掃除をしています。
出産直前に、やっと私のお腹に気付いたおばさん。
生まれたあとに
「ほら、おなかすっきりでしょ?」
と報告をしたら、その後私を見るたび、
「会いたいわー」を連発。
グウさんにも声をかけているらしい。
そのおばさんが、

「あかちゃんは4ヶ月くらいになると突然、
ぼくはここにいるよ!って顔するのよ。不思議なのよ。」

と教えてくれました。早く見たいな。

話し変わりますが
「管理人さん」と言えばやはり 『めぞん一刻』
大好きなマンガです。
あれもラストは、春に子供が生まれてめでたしめでたし。
だもんね。
久しぶりに読みたいと思って、兄に送ってもらう予定です。

めぞん一刻 (15) (ビッグコミックス)めぞん一刻 (15) (ビッグコミックス)
(1987/05)
高橋 留美子

商品詳細を見る




[2008/03/22 15:57 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
夜明け
1日で一番好きな時間帯は、夜明けです。
始終ずっと明るいよりも、
暗い場所から明るいほうへ…という雰囲気が好きです。

その時間、ふつうは寝ていましたが
今は、赤ん坊の授乳時間なので、
ラジオを聞きながら起きています。ニッポン放送『早起きグッドデイ』。
ふつうのニュースはこれで知ります。
新聞もテレビも今は面倒。
日銀総裁のことが話題なので、
そーくんのこともためしに「総裁!」と呼んでいます。

「総裁!オムツが臭いです!」
「えーうー」
「総裁!抱っこですか!」
「あうー」

『サザンリクエスト』のコーナーではサザンの曲が毎朝1曲かかります。
今朝は私の好きな 『愛は花のように』 でした。

ごみゃさんも、うろうろして見に来ます。

そして、いつのまにか朝がきます。

ほんとうの朝が来ると寝ます。
逆に8時ごろは「もう、起こしてくれるな!」という感じ。
でもゴミ出しのために起きます。

そーくんの目がちゃんと見えるのは、もっと先ですが、
だんだんぼんやりと何かが見えているようです。

人としての夜明けのよう。

朝が来たときに最初に見えた物が
幸せな景色であったらいいなと思います。

あくび

 ↑ あくび

[2008/03/19 21:31 ] | いろいろ日記 | コメント(3) | トラックバック(0)
明るい表通りで
赤ん坊は泣くのが仕事だけど、
何しても泣きやまないと、さすがに気が滅入ります。
でも
わたしもグウさんもだいぶ落ち着いて、
泣くなら泣かせとけって感じになってきたし、
ごみゃさんは、そーくんのいない隙にベビーベッドを奪うようになった。
すぐに降ろすけど。

そんな毎日を助けてくれるのは、やっぱり音楽かな。

そーくんはまだ、
本物の子守唄を聞いたことがありません。

生まれてはじめて聞いた歌は、次兄が歌った、、、
『高校野球の校歌セレクション』
あわわわ。
産院の病室で、ハイテンションの兄が三曲続けて聞かせ、
そーくんは驚きで目を見開いていた。

次は私の
『東京音頭』
泣きだしたそーくんが両手の袖をふりふり踊っていたので、
「はい待ってね~。♪おどーりおーどるなーら・・・」
とミルクの準備。

さらに退院後はグウさんの
『宇宙戦艦ヤマト』
「今回はうんち星に行ったか?おしっこ星か?
 ああーうんち星だ! ♪さらばー地球よー・・・」
とオムツがえ。

そして一番まともなのは、
グウさんも私も好きな
『On the sunny side of the street (明るい表通りで)』

去年、歌を習っていたときに大苦戦したけど
やっぱり好き。
我が家のテーマソングみたいになっています。
私はサッチモ(ルイ アームストロング)
でよく聞いていました。
女性はあまり歌わないらしいですが。
また練習しようかな。


ルイ・アームストロングルイ・アームストロング
(1995/10/27)
ルイ・アームストロング

商品詳細を見る


[2008/03/18 16:18 ] | 音楽、英語、 | コメント(2) | トラックバック(0)
バナナちゃん
きょう、バナナちゃんがうちに来てくれた。
わたしの従妹である。

彼女はわたしが中学生の時に生まれた。
黄色いおくるみに包まれた赤ちゃんを私は
「バナナのあかちゃん」
と呼んで、借りて来ては兄と実験…いや、かわいがっていた。

弟のギター君が生まれる時もあずかった。
この子のご両親は「パパ・ママ」は使わなかったらしく
回らない舌で一生懸命、

「おとーしゃん、おかーしゃん」

と言っていた。
わたしの父がマージャン牌を見せたら、よろこんで口に入れた。
また、
マージャン牌をつみあげて、ちょっとおあずけ状態にして
バナナちゃんの顔がガマンの限界でくしゃくしゃになった頃

「もういいよ。」

と呼んだら、
よろこんでマージャン牌の山をドシャーンと崩した。
ともかくかわいかった。

新生児に接する機会はなかったので、
首が据わっていないことすらよく知らなかった。
この経験がなければ、今はもっと子育てが怖かったかも知れない。

そのバナナちゃんはもう成人。
ってことは、わたしいくつよ??オー・マイ・ガッ!

私は同年代だけとか、女性だけとかで固まるよりも
色んな国のいろんな世代、境遇、男女もまじっていたほうが好きである。

そーくんにも
出来るだけいろんな人に会わせてあげたい。


[2008/03/16 17:38 ] | いろいろ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
【出産直後の記録】
しつこいですが、出産直後のことも書きます。
※きのうの【出産の記録】も、加筆修正しました。


【3/1】
6:10 入院
9:11 出産
    「ボクちゃんですよ~。」
    狭い産道を通った大きな頭が、
    マウンテンゴリラのようになったわが息子。元気いい。

9:?? 傷を縫合
9:?? 息子が産湯のあとに隣に来た。ひたすら指しゃぶり。
    わたしは落ち着いているようで、本当はわけわからない状態。
9:30 助産師さんが家に電話。
    仮眠中のグウさん、驚く。声を聞いたら涙が出た。
10:?? グウさん到着
     息子にわたしの初ミルクを吸わせるが、拒否される。
     指の方がおいしいのか??
10:?? 息子、新生児室へ。
     助産師さん、「お父さんが、新生児室の窓から離れないわよ~」
11:00 個室へ移動
     息子と添い寝。体を離すと大泣き。
     やっぱり新生児室へ連れていかれた。
12:00 昼食  
     「横になったまま食べてください。」 との指示アリ。
     …難しい。
     ふつうに起きて    
    おいしい

     残らず食べた。
     ごちそうさま


12:?? グウさんとりあえず帰宅
15:00 まで、おやすみ
15:15 出産後初トイレ。傷が裂けそうでこわい。
15:30 大部屋へ移動。
17:00 夕食
     やはり残さず食べる。しかも早食い。
     同室の人たち、 「今朝産んだんでしょう??元気だねー。」



この後入院中、食事はすべて残しませんでした。
さすがわたしの食い意地。
大部屋は合宿みたいで面白いですよ。
しゃべたり、助けあったり。赤ん坊は合唱するし。
個室ではもったいないです。

ではこのへんで。


   
[2008/03/14 11:19 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(2) | トラックバック(0)
【出産の記録】
出産のことを時間を追って書きます。

これはあくまで、私はこうでした。というだけです。
忘れないためでもあるし、何かの参考にしていただければと思います。
出産は、過程についても結果についても、優劣をつけるものではないと思っています。
長時間でも、障害があっても、たとえ生きられなかったとしても、
間違いなく、誰でも頑張っているのだから。

 PCの方。「続きを読む」をクリックしてください。
続きを読む
[2008/03/12 19:52 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(2) | トラックバック(0)
涙が出た時
マタニティブルーとは、出産前後の一時期間にホルモンの大変動によって起こる軽うつ状態のことをいいます。症状は人によってさまざまですが、主に精神的に不安定になる、涙もろくなる、イライラする、ささいなことが気になる、無気力になる、途方にくれる、常に不安な気持ちがつきまとうなど。
(【gooベビー】より抜粋) 


に、なりました。
でももう大丈夫です。

たしかに
入院中からずっと、些細なことに落ち込んだり、大げさに受け取ったりしていました。
おしゃべりなどで発散していたつもりだったけど。

一昨日の夜中、突然泣き出してしまいました。
ああ、これがマタニティーブルーか…。
と思いながら。

軽度ならば問題ないだろうし、
泣けるのならとことん泣いて流してしまえと思いました。
でも、そーくんの前じゃなあ。。。と、居間でしゃくりあげていたら
先に寝ていたはずのグウさんが気付いて一緒にいてくれました。
さらに夜中の育児を代わってくれて、朝まで寝ました。

そういえばその日の夜に、
いつもより長時間、自分のミルクを搾ったんです。
何ccくらい出ているんだろう?と思って。
しぼったら、子宮も急激に収縮して痛かった。
そのあと、脳みそもしぼられたのか大混乱して涙がほとばしり出たんです。

翌朝から、スッキリしました。
やっと家に帰ってきたような気分でした。

その前にも一度泣きました。
出産した時。

あっという間に生まれたので、最初は実感がわかなかったのです。
でも、助産師さんが家へ電話をかけてくれて、
一時帰され仮眠していたグウさんに

「ごめん…もう産んじゃった。」

と言いながら、ホッとして涙が出ました。
そして泣きながら謝っていました。
産声を聞きたかっただろうに、私がせっかちなばかりに
ごめんね、ごめんね、と。

そーくんは
他の赤ちゃんと比べておとなしいけど、
スイッチが入ると涙を流してすんごい声で泣きます。
自分もこうだったのかな、、、。

人が泣く時は
原点に帰ろうとする時、なのかも。

抱っこ


[2008/03/11 02:01 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(2) | トラックバック(0)
その時ネコは…
やってしもうた。

そーくんの沐浴中。
順調だったのに一瞬気を抜いたら、そーくんの顔がお湯に沈んでました。
ごめんよ…。今から素潜り修行だね。

さて今の所、猫(ごみゃさん)は赤ちゃんを避けています。

退院して帰ってきたとき、
忘れられてるかも?と思ったけど大歓迎ですりすりしてくれました。
その時、腕のなかでそーくんは熟睡。

「よろしくね。」 

と見せたら、ごみゃは熱心に匂いをかいでいたけど、
この時点では 「生き物」 だと気付いていなかったようでした。
夕飯の最中に、

「エー」

と言うそーくんの声に、ビクッ!と振り向いたごみゃ。
はじめて 「何かいる」 とわかったようで、その後近づきません。
それどころか家の様子の激変ですっかりいじけてしまい、食欲もなくしていました。
一度、グウさんと二人で撫で回したら少し元気になりました。
今日も家中ウロウロして、猫なりに状況把握に一生懸命な様子。
なわばりの危機だもんね。

そういえば、雨の日のネコは面白い。
こっちの窓が雨でも、あっちの窓は晴れてるかも?、と思っているようです。
外はひとつではないのです。
 
今は一緒に出来ないけど、そのうち、
そーくんとごみゃがくっついて寝るようになったら嬉しいなー。

王様

これは私のオリジナル作品です。猫にとっては大迷惑。
役立たない猫グッズとしてフリマで売ってみたいです。
特許出願中 (ウソ)





[2008/03/10 15:24 ] | ネコ | コメント(0) | トラックバック(0)
はじめまして
出産報告に多数のコメントをいただき、ありがとうございました!
お一人ずつお返事したいのですが、なれない育児の最中なのでごめんなさい。
先日無事退院し、元気で頑張っています。

はじめまして。息子の「そーくん」です。
天然パーマは生まれた日だけで、
翌日にはなぜか茶髪ストレートになっていました。
手足が大きく、特に、手の指が長くて、独特の大げさな身振りをします。
ジャジャーーン!!
って感じに。

岡本太郎の「芸術は爆発だ!」みたいなのとか、
交響曲終盤の指揮者の振りみたいなのとか、
ミルクを飲み終わっただけなのにいちいち劇的です。

両親に似て、芸達者(?)かも。

ごきげん



[2008/03/09 10:34 ] | そーくん | コメント(3) | トラックバック(0)
おかげさまで
昨日の朝、無事に出産しました。
顔が大きくて、天然パーマの男の子です。
せっかちな私らしく、入院から三時間のスピード出産でした。
スピード結婚とスピード出産なのでこれからは減速して幸せを噛みしめたいと思います。今後もあたたかく見守って下さい。
よろしくお願い致します。
[2008/03/02 13:40 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(8) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad