虫と子供
以前は虫が苦手でした。
昆虫図鑑のページが触れなかったほど。
でもいまは不思議と平気になってきました。
こっちに越してからかな?

そーくんは、おととい、はじめての虫さんに出会い、
急いで駆け寄り感動していました。
…お相手は、ゴキさま。
雑誌で叩こうか一瞬悩んだ隙に、
ササッと物陰に移動。(←しかし丸見え。)


「あ~虫さんもネンネだね。」


と、叩かず済ませたけど、今後はどうしよう。
あと、この辺りはセミが多く、
そーくんが大きくなったら、ぬけがらをどっさり持ち帰るかも。


「ぬけがらで料理できたらすごいよね。」


なんてグウさんと話していましたが、
こんな本があるんですね。

楽しい昆虫料理楽しい昆虫料理
(2008/07/18)
内山 昭一

商品詳細を見る


ヒャー、怖いけど見てみたい!



[2009/07/29 23:16 ] | こわいもの | コメント(2) | トラックバック(0)
暑中お見舞いです
暑中お見舞い申し上げます。

暑いのに、雨も多くて、洗濯が追いつかないです!!
そーくんの着替えがピンチでしたが、
友人がお古を送ってくれて、なんとかなっています。
まだ大きいけど、汗をかくからダブダブなほうが便利です。
本当にありがたや~。
やっと、家族みんな元気になりました。
お盆こそ帰省できますように。

ではみなさまもステキな夏をお過ごしください。


なつねこ





[2009/07/28 22:47 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
キャラメル
小さな頃は、グリコをよく買ってもらってたけど、
キャラメルは好きじゃなかったんです。
歯にくっつくし、甘すぎて。
おまけほしさに食べていました。

でも最近、キャラメルを食べています。

仕事先でいただいた
「アズキキャラメル」 が美味しかったので、
たまにはいいわねーと思い、
「ヨーグルトキャラメル」 を買ったらはまってしまった。

菓子パンやチョコと違って
一気食いしないから、長く楽しめてなかなかいいです。
でも 「生キャラメル」 には手を出しません。
あくまで安いのでいいのよ、私は。

育児や仕事以外の話題を探したら
キャラメルしかなかった。
TVも見ないし、本も読んで無いし。。。

キャラメルなめてボーっとする夏。
とほほ。

暑いときに頑張ってはいけません。


うさこちゃんときゃらめるうさこちゃんときゃらめる
(2009/04)
ディック ブルーナ

商品詳細を見る








[2009/07/26 00:05 ] | 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
今月のメニュー
帰省するはずが取りやめ。
だらだら引きこもっています。
あーあ。

というのも、そーくんが退院後も不調でまた発熱。
いまは全身ブツブツだらけ。
けっきょく2度目の 「突発性発疹」 です。
でも突発だからまあ良かった。2度目なら、軽く済むでしょう。

1才過ぎたら、毎月病気です。
覚悟はしていたものの、「何か私が悪かったかな・・・。」 と落ち込み気味。
お出かけ予定は全てキャンセル。
どんなに早く気付いて医者に通っても悪化は止められません。
とても可愛い時期だから、色んな人に合わせたい!
と思っても実家にすらいけません。

本人はゲホゲホしていても元気ですよ。
おかげさまで私も休めてちょうどいいのかな。

人恋しい今日この頃。
の、愚痴でした。








[2009/07/24 14:27 ] | 子どもの健康 | コメント(2) | トラックバック(0)
言の葉
そーくんに 「~する?」 と問いかけると、

「うん。」

とうなずくようになった。
じゃあなんでも、うんと言わせようかなーと思うと


「お母ちゃんにおいしい物くれる?」
「・・・」


沈黙する。
実は内容、わかってるんじゃないの??
きょうはクレヨンで点々をたくさん描いた。


「うわあ、きれいに描けたね。」
「うん!」


すごくかわいい。
ほかにも、
「どうぞ」 とか 「はい」 とか 「ありがと」 とか
時たま言う。
いまはまだ、言葉の芽からフタバが出たくらいかな?
これからたくさん、言の葉が増えていくのだろう。
水を吸って、太陽を浴びて、あおあおと。

そういえばウチのミニトマトは、葉っぱがたくさん増えて実った。
そーくんにも食べさせたら、一瞬でべーっと出してしまった。
おいしいのに~。












[2009/07/20 14:40 ] | そーくん | コメント(2) | トラックバック(0)
くらげになりそう
毎日毎日、家事!育児!仕事!

それはそれで幸せなんだけど
暑いとイライラし、投げやりに。。。


「ああ、どうやったら現実逃避できるかしら?」


と思うこんな時
水の中を想像するのが好きです。

自分がイルカとか、わかめとか、くらげになった気分で、
意識をゆらゆら漂わせるといい気持ち。

ダイビング行きたいな~。
でも装備が面倒だから、シュノーケリングがいいな~。

沖縄旅行から2年経ってしまいました。
あのとき、まだ知らなかったんだけど、
お腹にはそーくんがいたんだよね。
夢中で潜っておさかなを眺めていたら、
日焼けしすぎで足が激痛。泣きました。

おさかな、、、と言えば
ぽにょ、見ましたよ。仕事先で。
DVD鑑賞の時間があるんです。
ああやってくらげに乗ってみたいな~と思いました。
感想は略します。

くらげ。
くらげ好きなんです。
あのひだひだをじーっと眺めるのが。
あ、でも海で遭遇して刺されるのはいやですよ。

なにを言いたいのかわからなくなってきた。
ちかごろ、
お米を研いでるときに脳みそがぼんやりしていたりします。
夏ばて、じゃなく夏ボケ、かな。
しばらく治りそうにありません。



クラゲの光に魅せられて ノーベル化学賞の原点 (朝日選書)クラゲの光に魅せられて ノーベル化学賞の原点 (朝日選書)
(2009/06/10)
下村 脩

商品詳細を見る






[2009/07/18 14:04 ] | いろいろ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
汗だく
暑いですね。
先日の疲労が取れないまま、夏本番。
久々のお仕事もあるし、ああ、どうしよう。

焦っても仕方ないですが。

夏

とりあえず、だらだら~。


[2009/07/12 20:48 ] | いろいろ日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
お茶と番茶
退院しました。大変お騒がせしました。
そーくんは顔が真っ青で食欲ゼロだったのに、突然回復。
手づかみでもりもり食べ、ご飯を頭に塗っていました。

ベッドの中だけではヒマで、新しい遊び、

『どん』

を開発。手元の物を、「どーん!」と言いながら
柵の外へ次々落とす。はた迷惑な遊びです。
うちでもしばらくやるだろうね。やれやれ。

入院中、そーくんはさらにおしゃべりになりました。
でもウチでは 「パパ、ママ」 は使わず、


「おとうちゃん、おかあちゃん」


なので、私のことはなんて呼ぶんだろう。
そういえば先日グウさんを指して


「この人はだあれ?」


ときいてみたら、


「おちゃ」


ですって。おおー。
偶然かもしれないけど、すごいわそーくん。
わかってるのね。その通り!


「そうだね!おっちゃんだねえ!」


と私が大うけしたら、グウさんが逆襲し


「そうだね。このひとは、おばちゃ。だよ。お・ば・ちゃ。」


と、おばちゃだの、ばんちゃだのと教え込んでいました。
おばちゃ、じゃなくて、おかちゃ、、、じゃないの?
でも、「おちゃとばんちゃ」 のほうが、
何となくホッとするわね。


お茶の時間お茶の時間
(1990/09/15)
中川イサト

商品詳細を見る


[2009/07/08 22:53 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
【2度目の入院②】 合宿は続く
七夕ですね。
たなばた より たなぼた が欲しいかも
また携帯からです。
きょうもお泊まりは三人対私です。
Mくんのママは熱でダウン。
Sちゃんのママはまた帰ってしまいました。

今朝は明け方、Sちゃんが泣いていたので、
ちょうど私も寝苦しかったから、背中をトントンしたら、
指を握り手を枕にされ三十分以上動けず。
手、しびれました。

いまは夜九時過ぎ
みんな寝てくれてわたしは暇です
付き添いベッドは体の幅しかなく、寝返りしたらお終いです

あした退院決定

そーくんは、このどさくさで卒にゅう?とちょっと思ったけど、
私がカーテンを閉めると服をつかんで

「だいだいだいだい…!」

と催促するんです。
だい=パイ
かな?
栄養ドリンクだもんね。たんとお飲み。

おやすみなさい



[2009/07/07 21:26 ] | 子どもの健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
【2度目の入院】 ちびっこ合宿
ちょっと家に帰ってます。
寝ればいいのに、目が冴えちゃって…。

昨晩、
同室の3人のうち、つきそいは私のみ。
もう二人のママは、兄弟がいるらしく、帰ってしまった。
片方のママはわたしに


「うちの子が泣いたらナースコールをお願いします。」


と言い残し…。
思わず出た言葉だろう。
気持ちはよくわかる。
「はい、大丈夫です。見てますよ。」
とは言ったものの、泣いたからってコールは出来ない。
保育園ではなく、病院だからだ。
一晩中泣きさけびっぱなしの子もいる。
それをこのママさんも前の晩、イヤってほどきかされている。
我が子に重ねてつらいのだろう。

そして、私と3人のちびっこさんが残された。

一人の女の子は私がトイレにいくだけで
悲しげな声をあげた。
だから、消灯後も3人から見える位置にいた。


「みんな一緒にね~んね、ね~んね」


と励ましながら、寝る支度。
先述のママの子、Mくんは、いつもはすぐにぐずるのに、
ママがいないとわかったら覚悟を決めて、ひとりでグウグウ寝てしまった。
おおー!たくましい!
そーくんも状況がわかったのか、自分で寝た。
女の子はずーっと私の動きを見て、
視界から消えると声をあげる。


「だーいじょうぶ。いるからね~」


と励まし続け、看護師さんも励ましてやっと寝た。
翌朝も、いちばんよく寝てたのはMくん。
大食いなのに食事の順番を黙って待ってたのもMくん。
ママが来た途端、いちばん、大声で泣いたのもMくん。。。

えらかったね。
ナースコール、全く必要なかったよ。





[2009/07/06 15:25 ] | 子どもの健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
また来たよ
ひさびさ携帯からです。
そーくん、入院しちまったのです
軽い肺炎だそうで。
ごめんね…。苦しかったね…。
わたしもグウサンも寝不足でふらふら。
さらに付き添い頑張ります~。
そーくん、機嫌イイ時に、となりのベッドのママにぺこぺこ挨拶してました
なんと律義な!
ではまたー
[2009/07/03 16:24 ] | 子どもの健康 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad