スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
くまちゃんと私



ダッフィーちゃんをいただきました。

昔、ディズニーシーに行ったとき、
お土産屋で欲しくなってよだれ垂らしながらみてた熊ちゃん…。
(しかし何故か買わなかった)
やっと会えたわ!!
職場のかわいい年下上司からプレゼントです。
ありがとうねっ(涙)
しかし、高校生みたいに私が鞄にぶら下げていいのか?
いいのだ。きょうはとくべつだからだ。

メールをくれた友達も、本当にうれしかったです。
ありがとう。ありがとう。

そんなわけで。
きょうはハッピーバースデーわたし。
ラストオブ三十代です。
早いですな~。



スポンサーサイト
[2011/06/29 18:25 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
三段論法
そーくんは歯磨きが嫌いではないが、
タイミングを逃すと、さぼろうとする。


わたし 「歯磨きしないと虫歯になるよ。」
そう  「(無視)」
わたし 「虫歯になると、ラムネ、食べれなくなるよ!!!」


虫歯ネタを持ち出すことはあまりないのだが、保育園でお話があったらしい。
最近よく「おきがえしなきゃ、むしばになるよ」などと間違って理解している。
ともかく・・・
そーくんはラムネ大好き。外出時に隠し持って、ここ一番の切り札に使う。
だからラムネ無しの人生には耐えられないらしく、さっさとみがいてくれた。
しかしみがいた直後に、


「さ、ラムネたべよっか!」


はいブブー。間違い~。
「ラムネは明日ね」ってことで納得し布団へ。
電気を消すとハイテンションになり、
グウさんのおなかに乗って転がったり、かじりついたり。
そのうち何を思ったのか、本人がこう言った。


「ねんねしないとむしばになるよっ!」


はい、これも間違い~。
でも私たちはこの発言に乗っかった。


グウさん 「そうだぞ、ねんねしないと虫歯になるんだぞ。」
そーくん 「んっ。」
グウさん 「虫歯になったら、ラムネ食えねーんだろ。」
そーくん 「はい。」
グウさん 「じゃあおまえ、ねんねしないと、ラムネ食えねーんだぞ。」
そーくん 「…」
グウさん 「だから早く寝ろ。」


グウさんの三段論法。
こりゃわからんだろう、と思ったがそーくんは


「…わかりましたです。」


と神妙に答え、寝た。
なにがどうわかったのか!?

ま、わかったんだから、いいじゃん…?











[2011/06/28 22:52 ] | そーくん | コメント(0) | トラックバック(0)
ふねにのったよ


あさ、といれにいったらおかあさんが、

「きょうは、①ばすにのって、②とうかいどうせんにのって、③みなとみらいせんにのって、④ふねにのって、ごはんたべるよ。」

といったから、
おしっこしながらちゃんとおぼえたよ。

ぼくはおでぶだから、もうなつばてしてて、
つかれちゃってて、あるけなくって、
おとうさんとおかあさんがだっことおんぶをいっぱいしてくれたよ。

ばすも、えれべーたーも、かいだんも、でんしゃもふねも

「みんなの」

なんだから「みぃ~んなのだよっ!」って
いちいちみんなにおしえながらのったよ。

おおきなふねで、いっぱいいっぱいたべたよ。
ちゅうかりょうりだったよ。
ふねのおねえさんが、ふうせんでねこ(本当は犬)をつくってくれたよ。

たのしかったよ。

そう



[2011/06/27 21:46 ] | そーくん | コメント(0) | トラックバック(0)
サンダル
サンダルが欲しくてたまらないのだが、
私の足は、こんなにごついので履けない。




小さな頃から外反母趾。
亡き父の足にそっくりだ。
親指の付け根が出っ張っている。
バレエを習っていたが、裸足のモダンバレエなので
問題なかった。
これが普通の足の形だと思っていた。
おかしい、、、と気づいたのは中学か高校の時だったか。
やたらと靴が破けるので、「E」がついたサイズを選ぶようになった。

それでもたまに、細い靴に憧れて買ってみる。
不恰好だし、足は激痛、すぐに放置。あーあ。

今年のサンダルはビーズがたくさんキラキラしていて、
お店で見るたびよだれがでる(食べ物ではない)。
しかし

「私とは別世界のもの」

と、割り切って買わずにいる。
やっと私も割り切れるおとなになれた。

さあごっつい足には
ごっついおしゃれをしてみよう。

いまひそかにねらっているサンダルはごろごろでごっついが
ネットで大人気だ。買うのが楽しみ。



[2011/06/25 13:44 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ママトモランチ
保育園のママ友さんたちとランチしました。
そーくんがねんねのころから知り合いです。

出産以前は「ママ友」という単語に、
いろんなマイナスの想像ばかりしていました。
昔から女子の集まりがどーも苦手で、
どちらかというと私はぶっきらぼうで男っぽいし、
恐ろしくマイペースなので、
わたし、ついていけないかも・・・と思っていたけど、
全くそんな心配はゼロでした。
友達から、「じぶんらしくいればいいんだよ。」と励まされ、
実際その通りです。
ランチ、のんびりできてとても楽しかったです。

そーくんがまだねんねのころのこと。

近所にまだ知り合いがいなくて、なんかさびしいな~、、、と、
抱っこしながら毎日そこらをぶらぶらしていました。
そのうち、赤ちゃん連れを見かけると、


「こんにちは。何ヶ月ですか?」


と声をかけるようになりました。
初対面のヒトにいきなり声かけるってなんだかすごい。
そうさせてくれる赤ちゃんの力ってすごい。
人見知りの私が生まれ変わっちゃったかしら。

声かけたうちのひとり、
モデルのような素敵なママさんが、


「毎週、赤ちゃんの集まる場所があるから行ってみたら?」


と教えてくれました。

そこでたくさんの出会いがあって、
でもマイペースのまま過ごせて、
お互い子育ての苦労も共有できました。
ランチしたママ友さん達もそこで出会いました。

素敵ママさん。本当に、教えてくれてありがたかったです。
いまだにお名前もわかりません。
ごくたまに、見かけてペコッとするくらい。
まーそれはそれでいいんだろうね。

これからも、いろんな出会いを大切に楽しんで行きたいな~。




[2011/06/23 20:21 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
オンステージ
一家でボランティアに行き、歌ってきました。
今回は早くから曲を決め、ちょっと余裕アリ。
そーくんには事前に写真を見せて、


「明日の明日、ここに行ってお歌を歌うよ。」


と説明したら「ん!」とうなずき一緒に練習してくれてました。
遠出の説明は写真や絵を使うとすんなりわかってくれます。

曲目は
【私と小鳥と鈴と】
【ぐーちょきぱーで】
【ふるさと】

一曲目は教育テレビ【にほんごであそぼ】で、KONISHIKIが歌っています。
金子みすずさんの詩にメロディーがついたもの。
ぐーちょきぱー・・・は、そーくんがお得意なので、
マイクを向けておまかせしました!!
これは自分の役目とわかっていたらしく、完璧に歌い、


「よくできました」


と、締めていました。ブラボー~。
あんまり上手なのでもう一回やろうとしたら
アカンベーされました。あ、もう終わったからね…。
そして出番が終わるとさっさとリュックを背負い、


「さ、かえろっか。」


と、わたしのかばんも引きずってきて、
職員さん一人ひとりに「ごくろっさまでした、ごくろっさまでした、」
と声かけながら出口へ・・・
でも、音楽会はまだ終わってないのよっ!
「かたづけしたらおやつ食べるからね」
と説得してひきとめ、なんとか最後までいてくれました。

帰りは爆睡。
爆睡・・・ってもうすっかり日本語として定着しましたね。

肝心のみなさまの反応ですが、
特養(特別養護老人ホーム)なので、
重度の認知症の方が多く、よっぽどお元気でないと歌ってはくれないです。
いつもと違う場所に集められ、不安に感じる方も多くいます。

でも、微笑んでいる方も多く、
きちんと目を開けていらした・・・
リズムを取っていらした・・・などきくと、遠路来た甲斐があったかなと思います。

そーくんは車椅子の大群も見慣れたのか
そっと近づき肘掛に手を添えたりしていました。

はい、ごくろっさまでした。








[2011/06/21 22:26 ] | 音楽、英語、 | コメント(0) | トラックバック(0)
駅にいます


ごみゃさんは
爪とぎをプラレールに使われてしまい、
ちょっと困っている。



[2011/06/19 20:51 ] | ネコ | コメント(2) | トラックバック(0)
ジャガイモ


仕事でジャガイモ掘りをしました。

掘るのは簡単であっという間でしたが、
とてもホクホクでおいしいてす。
ハンバーグのつけあわせにしました。
腰痛を耐えた甲斐があったな~。





[2011/06/18 22:16 ] | 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
風の声
裏の木で鳥が歌う。

今年のうぐいすは美声の持ち主で、
気持ちよく鳴いてくれる。
耳にヒンヤリとした風を運ぶ声。
姿は見えない。

だいぶ前のこと。
大学に入って少したった頃もうぐいすの声をきいていた。
都内の実家から二時間かかる山の中で、
やはり鳥の声は楽しみだった。
しかし、このうぐいすは歌がすごく

…下手だった。

ホォーホケ、、で止まったり、
ホーー~~、、で失速したり、
どうも気持ちよくない。

人付き合いに、勉強に、オシャレ、
何をやっても中途半端で不器用な自分と重ね合わせ、歯がゆかった。

だから今年の美声は自信をくれる。
まー偶然なんだけど。
この風に自分の運も乗っけてもらおうと思う。


[2011/06/14 17:46 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
【予防接種 日本脳炎1回目】
受け損なっていた予防接種をしてきた。
朝から、びっくりするほどの大雨。
混んでいたけど無事終了。
ペロペロキャンディーをご褒美にいただき、
ご機嫌だった。

近所の小児科は予約不要。
最近、ドクターが世代交代らしく、
院長であるじーさん(親しみをこめてこうよんでいます、スミマセン)
より、むすめさん、のほうが増えた。
じーさんはベテランだが内科専門。
むすめさんは小児科専門なので安心だ。

さて、問題はこのあと。
雨だから帰りたかったけど、先週からの約束で
トミカのヴォクシーを買いに行くことになっていた。
朝起きて第一声


「さ、ぼくしーかいにいこ!」


ああ、1週間もこの話題で盛り上げ引っ張っていたので、
雨が降ろうが槍が降ろうが、買いに行かねばならない。
そーくんは 「やまだんでんき」 に行くつもりだったが、
そこまでは徒歩なので、別のおもちゃ屋に誘った。
バスと電車で面倒だが濡れずにすむ「トイザらス」へ。

だんだん疲れてきてお互い不機嫌。
ぶーたれながら電車に乗り、
駅を降りて歩いていると、
背後から女子中学生集団の声が。


「・・・ねえ何て言おうか、キャッキャッ!」


ああ楽しそうだねえ~、と思っっていたら
その子達が目の前にやってきた!!

「こんにちは!」だの「キャーー!」だの
「かわいい!」だのとそーくんに向かってちやほや。

なぜだか大人気で、その後もまた別の場所で会ったら握手攻め。
そーくんもまんざらでもなく、肩をすくめながら照れていた。
へえー、あんたもてるのね。。。

保育園でも世話女房がいるらしい。
義姉からは「世話役何代目?」との突っ込みが。
ぼんやりのんびりだから、危なっかしいのか?!
男女問わずいろんな子にいつも助けてもらっていて
本当にありがたい。

注射から話題がそれたけど。
また、4週間後に接種。
こんどはおもちゃ屋の約束はやめておこう。




[2011/06/12 09:37 ] | 子どもの健康 | コメント(0) | トラックバック(0)
一緒に育つ
先日、利用者さんから他害をうけた。

【他害】とは、他者を害すること(暴力など)。
でもべつにそれ自体、珍しくは無い。
言葉で伝えられないジレンマが【他害】となって現れたり、
精神的な障害から現れたりする。

今回の原因ははっきりしていた。
嫉妬、体調、悪天候も重なっていた。
個人情報なのでこれ以上は書けない。

【他害】について文章にするのはとても難しい。
毎日毎日考えていることなのになかなか書けなかった。
とてもデリケートで大事な問題だから。

本人を叱ればいいというものでもない。
本人も充分わかっていて苦しんでいることもある。
叱りすぎると自傷に繋がったり、逆に叱られ慣れてしまったり、
対応は非常に難しい。
誰かに来て欲しいアピールとして、わざとする場合もある。


でも【他害】は絶対に無くさねばならない。と思う。
【他害】がある無しで個人の未来は180度変わる。
社会では、一度手を出したら「ごめんなさい」ではすまない。
どんなにその他の能力が優れていても、
「信頼感」から「警戒心」へ周囲は変化し、
自立の機会は限りなく遠のく。それは本当の孤独だと思う。


家族や支援者は、
反省や後悔よりももっと前向きな気持ちが必要だ。
無くすことが出来ると信じ、手段を考えねばならないと思う。
障害者だから許してもらえる・・・なんてことは一切無い。
チカラの加減がわからず、
軽い突っ込みのつもりが暴力と受け取られる事もある。
それならば、あらゆる工夫をしてチカラの加減を教えなければならない。
あるいは、ちがう「突っ込み」を伝授するとか。

どんなに時間がかかっても、無くせると信じ、
考え続けなければならない。と思う。
反省して終わらせるより、はるかに根気がいる。
でもその努力なしに、周囲の理解や配慮ばかりを求めてはいけない。
状況を見て医療機関とも相談し、必要ならば、服薬もありだと思う。
本人が精神的な限界を超えて苦しみつづけるよりは。

梅雨時期は【他害】が増える。

だからこそ、逆にこの試練を雨のめぐみだと受け止め、
一緒に育って行こうと思う。



[2011/06/10 22:37 ] | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
【オムツ卒業】
いつのまにやら、そーくんのオムツがとれました。
3才になるまではトレーニングがほとんどできておらず、

オムツが濡れても知らん顔。
トイレに誘っても知らん顔。

一体どうなることかと途方にくれていました。

ところが3才になり、言葉があふれると同時に突然、
「おしっこぬれちゃった」コールをしはじめ、
排便のほうは自分でさっさとトイレに行き、
そうこうしているうちに2ヶ月ほどで、
オムツ、はずれました。

おねしょもほぼありません。
一応寝るときは紙オムツですが、
いつもきれいなまま。
朝は起きると同時におまるにまたがり、無事に出ると


「大きな丸、できたー!!」


と、おしっこが多い事を表現しています。
表現といえば、ちょっと汚い話ですが、
そーくんは排便の量が多く、本人も真剣勝負。
ながーいのが無事出た時に私が思わず、


「わあ、ドクターイエローみたいだね。」


と言うと喜んじゃって、


「うわー、なっがいなっがいよ!!」


としみじみ見つめていました…。すいません、汚くて。
ちなみにドクターイエローとは黄色い新幹線のことです。
新幹線の架線検査用なので、一般客は乗れません。

このおまる、以前IKEAで¥78で購入したもの。
100均よりお安い物ですが重宝しています。

ま、そんなわけでめでたしめでたし。







[2011/06/08 20:17 ] | そーくん | コメント(2) | トラックバック(0)
元気のタネ
うちのベランダで
ミニトマトが実り始めた。
先月、100円で買った苗が元気に伸びている。

今日はグウさんが、仕事先のお客様から
山ぶどうの苗をいただいてきた。
実るのは三年後だけど、楽しみ。



加えて、私がひまわりとオクラの種を買ってきたので
グウさんがまいてくれた。
オクラは花がきれい、らしい。
これからの猛暑はいやだけど、身近には楽しみがいっぱい。

とりあえず今日は久しぶりにピザを作った。
蒸し暑いので、生地がお化けみたいに大きくなった。
見た目は変だがなかなか美味しかった。
これもわたしの元気のタネ。






[2011/06/05 22:04 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
もじゃもじゃ頭
梅雨時期は、私のくせっ毛がさらにもじゃもじゃする。
頭の中もすっきりせず、
じめじめ、もじゃもじゃ…。
しかし今日は前から予約してた講座を受けに来た。
テキストやら抱えて着席し待機中。

この学生気分は何年ぶりか?

きちんと目開けて、
頑張れ、あたひ。


[2011/06/02 18:31 ] | いろいろ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。