スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
【妊娠9ヶ月】
今までの医院の健診はおわり。
分娩する大きな病院で健診がはじまりった。
まもなく34週。いよいよだな!!という感じ。

なぜだか、健診前の晩に、すごくお腹が張っていたので、


「このまま入院してください。」


てなことになったらどうしよう・・・と考えちゃってろくに寝られず。
でも実際は便秘で張ってたみたいで、
医師からは、「あ、何にも問題ないですねー。はい、問題ないですよー。大きめですねー。」
とのことでひとまずホッとした。

病院のエコーのほうがきれいにうつって赤ちゃんの顔もばっちり見えた。かわいい~(*^。^*)

今まで健診で見てくれた4人の医師にそれぞれ、性別を聞いてみた。

1人目 「なんにもついてないね。」
2人目 「女の子だよ。」
3人目 「今、見えづらいけど、おそらく、女の子かな。」
4人目 「女の子ですね。はいこれ(証拠写真)」


もう、ここまで言われちゃあ女の子でしょう!!


でも大どんでん返しはあるのかな?
帰ってからそーくんに話してみた。


「赤ちゃんは女の子なんだって。どんな名前がいいかなー。」


一応、名前を考えてはいるが、
そーくんの付けたのがとんでもなく素晴らしかったら採用してみようかしら。
以前は新幹線からとって、女の子はのぞみちゃん、こだまちゃんとか言ってたけど。


1作目。


「えーと・・・ゴーゴー◎●×△※◆ちゃん!!」


ゴーゴーって元気な感じがいいかもね(^_^;)
発音が難しすぎて表記できません。


2作目。


「んーと・・・そーだえびぃちゃん!!」


えび?ソーダの海老?なんんんじゃそりゃっ。
ちょっとかわいくなったけど、残念ながら不採用。
しかしお腹が楽しそうにぐにょにょ~と動いた。
え、この名前がよかったの?
斬新だねえ。


DSCF0437.jpg
↑新生児の時のそーくん。でかい。2人目も大きいらしい。


スポンサーサイト
[2013/02/27 10:44 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(2) | トラックバック(0)
三角食べ
先日、保育園の懇談会があって、
食事マナーのことがちょっと話題になった。

保育園では【三角食べ】をするよう、指導しているとのこと。
こどもは好きなものから【決め食い】しちゃうと、たいてい苦手なものを残すから
そういった意味では大事かもな・・・と思うけれど、
最近の説では、三角よりも、食べ順が大事らしい・・・と職場でしゃべっていたばかり。

たしか野菜が一番先。ご飯が最後。だっけ?
懐石料理だか、精進料理だかの順。
あーー私の記憶がもっともいいかげんだ。意味ないじゃん。
でも野菜が先、というのは義父も言ってた。

うちは逆で、野菜が一番最後。

それは、野菜好きなグウさんが
「野菜はメインだから楽しみにとっておく。」
と必ずに最後に食べるので、わたしもつられて結婚後はそうしていた。

そーくんは、2、3才の時はサラダをドカ食いしていたが、
最近は自分からはあまり食べないので、
タイミングを見て、私が横から口に突っ込むか、小皿にとっておいておく。
食べ残しはしないのであまり気にならないなー、三角食べは。

あと、食事マナーで、
子供が座って落ち着いて食べるのは、なかなか難しい。
とくに夕飯は、やっと家族が顔を合わせる、うれしい時間。
甘えたくなるのは無理もない。

普段はくちうるさくないグウさんが、
食事マナーは割ときちんとそーくんに言ってくれるので、助かる。
食べ終わるまでは遊ばない、とか、
食べ物をおもちゃにしない、とか。

そしてうちは、食事時間にDVDを見るのは禁止した。
そのことで何度かそーくんと激しく衝突したが、今は納得してくれている。

夕飯の7時前後は、そーくんも、NHKニュースにしなきゃ、と決めているらしく、
必ずニュース(金曜はドラえもん。日曜は鉄腕DASH)
なのでそれほど、TVに釘付けってわけでもない。

でもいつまで、親子一緒に食べれるんだろう。
そのうち、子供は習い事だ塾だなんだ・・・まー行かせるかわからないけど、
ともかくどこのうちの子も忙しそうだもんなー。

しかも男の子は、
めし、ふろ、ねる
しか口きいてくれなかったり・・・。

今のうちが花だね。









[2013/02/23 23:22 ] | 保育園 | コメント(0) | トラックバック(0)
ピンチではないのだ
今回の妊娠がわかってから、
健診も、分娩予約も、とんとん拍子でうまくいき、
産科不足なのによかったよかった・・・と、思っていたけど、
今さらながら抜け落ちていたことが。

分娩先の病院は、産科病棟に子供が入れない。
ということは、そーくんは中に入れない。
ということは、もし、土日に私とそーくん二人きりの時に破水して緊急入院
なああ~んてなっちゃったらどうなる?!
グウさんの仕事は、不定休なので、そういうことも十分あり得る。

すぐに駆けつけてくれる親兄弟は近くにはいない。
まして私は親自体、もういない。

んーーー。

3月後半以降、なるべく、土日に二人きりにならないよう、
声をかけお願いしていくしかないし、
それでもどうしても二人きりの場合のために、
チャイルドシッターや、緊急24時間保育など、問い合わせをしておこうと思う。
それにしても、そーくんの「ひとりでお泊り練習」くらい、しておけばよかった。
ああ、なんとも私はアホだ。

高齢出産とは、
産むばかりが大変なのではなく、
こういう諸々、自分を取り巻くすべてが、「高齢」だから大変なのだと思い知った。
親、兄弟、友達、親戚、それぞれが年を重ね、それぞれが大変な時期に差し掛かる。
「高齢」とは、互いに思いやりの心が深くもてる、という利点もあるけれど。

つくづく、里帰りできる人がうらやましい。
でもそんなことを嘆いている場合ではない。
これはピンチではなく、読みが甘かった私には当然のこと。
そーくんにつらい思いをさせてはならない。

いま、30代くらいでもし
今はやりたいことがあるけれどいずれは家庭を、そして子供を持ちたい・・・と望んでいる方。
少しでも早く、具体的に考えたほうがいいと思う。

産むだけが大変なのではないのだ。
くどいようだけど。






[2013/02/19 21:22 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(0) | トラックバック(0)
サンキュー



産休に入りました~。
職場の皆様からあたたかい言葉や贈り物をいただき、
上司からは「待っています」と言われ、
利用者さんからの色紙も贈られ、
私は恵まれてるんだなーとつくづく感じました。
パートで産休育休取れるって、ほんとありがたいです。
でも戻ったらきっと、職員面子はがらりと変わっているだろうし、私も他の部屋担当だろうな。
まーそんなもんだね。
ありがとう、サンキュー、また来年。


あ~あ。

気がぬけた・・・( ̄。 ̄)


写真はママ友さんからいただいたハーブティー、マタニティーブレンドです。
いつも気にかけてくれてありがとうね。
これでまず体をあたためてから、
いろいろ準備やら取りかかりまーす。




[2013/02/18 17:47 ] | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0)
なぜだかチョコが、
バレンタインですね。
世の中チョコまみれ。
昔はチョコ中毒、の時期もあったほど、
大好きだった私ですが、あんまり、心踊りません、、、。

つわり以来、甘味をしつこく感じてしまい、美味しくないんです。
特にチョコ。

たまに食べるなら美味しいけれど、
それも、過去の記憶をたどって美味しいと感じているようなんです。
少しでも食べ過ぎると気持ち悪い・・・(;´Д`)
必ず塩気がほしくなります。

べびーさんの好みかしら?!

そのお陰で、肥満を防いでいる気もしますが、不思議~。
[2013/02/14 14:59 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
大きすぎ
正月から、暇を見て頑張っていた手編みの帽子。
やっと完成・・・かと思いきや、
いつのまにか、巨大化していて、大失敗(~_~メ)

これじゃ覆面?!

まー普通、
作りながらちゃんと大きさはチェックするものですよね、
私はなぜか、まったくやらず、
むしろ自分の頭がでかいから、大きくしなきゃ!
ぐらいに思っていた。

編み物って完成すると、つまらない。。。
しかも失敗作。
直せば何とかなりそうだけど、
天候も悪いし、胃腸も変だし、もうすぐ産休でなんだか寂しいし、不安だし、
そんな諸々が重なり、

どっっっと

落ち込んでしまった。
帽子も大きいが落ち込みも大きすぎだぞ。
それほどのもんじゃないだろー。

翌日には復活。何やってんだ私。
もうこれで、その他の片づけなど
本当にやるべきことから、逃避はできないのだぞ。







[2013/02/07 15:45 ] | いろいろ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
レ・ミゼラブル
何年ぶりかわからないほど久し振りに
ひとりで映画を見に行った。

レ・ミゼラブル

高校の時、
帝劇のミュージカルに連れていってもらったのに、
当時はこの類いの壮大な物語やミュージカルに苦手意識があって全く楽しめず、
いま思えば勿体ないことをした。
だから、ちゃんとあらすじを頭に入れて、心の準備をしてから行ってみた。
評判通り、素晴らしい!!俳優がみんな上手で、テンポがよく無理なく入り込める。
特に前半が好き。ああ、思い切って行ってよかった・・・


しかーし!!!

隣のおばさんがやたら涙もろく、
笑い声も独り言もあって


すっっっごく邪魔( ̄ヘ ̄メ)


でも素直に感情を出すのはいいことだし、
舞台をやっていたときはこういう人種に助けられた。だから許そう・・・


と思ったら!!


ガサガサガサガサガサガサ
うっうっうっうっ
ガサガサガサガサガサガサガサガサ


曲が盛り上がると、必ず、謎のビニール袋をとり出して
口に何かを放り込みながら、必死に泣くのをこらえだす。


きーぃぃ~( ̄皿 ̄;;


いいから今すぐビニール捨てて、普通に泣きなさいよっ!!!!!
ああもう、うるさいうるさいうるさいうるさあああい


でも、
不思議と帰ったあとにまず思い出すのは、このおばちゃん。
怒るよりも笑えてしまう。
そうよね。人生って一生懸命なほど滑稽よね。
おばさん、一緒にいい映画見れて良かったわ。
明日からも頑張って生きていきましょ。


[2013/02/05 17:02 ] | 映画、本 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。