スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ベランダで
写真が変な形ですがお気になさらず・・・。

たねまき

しばらく放置してあったベランダ。

気力が出てきたので、掃除やらいろいろしました。

プチトマトの苗3色と、八重咲ペチュニアの苗2色と、
ひまわりの種を植えました。

以前はごみゃさんにトイレにされたり、葉を食べられたり
などいろいろありましたが、さびしいけれど今は平和。

そーくんが張り切ってお水をあげています。

トマトがなったら、
勝手にどんどん収穫して食べちゃうんだろうなー。

ひまわりの種、まだ芽が出ませんが、
そろそろ夜中にトトロが傘持って踊ってくれるんじゃないかと
(私が)楽しみにしています。



スポンサーサイト
[2013/05/29 16:05 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
【2人目 出産の記録③】
(なかなか書けなかった続きです・・・。)

待っていた本陣痛が来た。
お産の3点セット
痛み、張り、(子宮口の)開き・・・これでそろうのか?!

そーくんはくたびれてしまい、グウさんと家で待機。
でももともと一人で行くつもりだったし、頭の中はこの一言。


まかせとけ!!



電話があれ以上遅かったら危なかったらしい。
入院してからまだ30分ほどだと思うけど、
子宮口が「すばらしくやわらかい」とのことで、もう分娩の準備。


「まだいきまないで待っててください。私が青い服を着たら合図ですよ!!」


さわやかな助産師さん、テキパキと室外へ。


◆ ◆ ◆


そういえば、
一人目の時も子宮口が開きだしたら、早かった。
その時の助産師さんに、


「あら~、あなた(子宮口が)ペラペラよ。もうペッラペラ!!」


と繰り返し言われそこが和室だったせいもあり、
脳裏には【大浴場ののれん】がはためいた。

ババンバ バンバンバン ♪
ババンバ バンバンバン ♪

赤ちゃんが出てくるのは男湯から?、女湯から?・・・。



◆ ◆ ◆


助産師さんが行ってしまい、一人にされると急に焦る。
いやーーーー、怖いよーーーー、

分娩台というのは、機能的にできているが、
妊婦にとってはこの上なく居心地悪く、
宙に浮いている感じで不安をあおる。


目の前の窓を見た。
窓は真っ白で何も見えない。

お産の時は、目を開けていること。と、教えられていたのに
5年前はぎゅっとつぶってしまった。今回は頑張ろう。
でもああ・・・目を閉じれば、たのしい大浴場が見えるのに。

仕方なくまた窓を見た。
やっぱり冷たく真っ白で何もない。
寂しいじゃないか。
赤ちゃんも困ってるぞ。
なによりも自分がちょっとパニックだぞ。

そうか、母を呼んじゃえ。
空からウロウロ見に来ているはず。
身内でも夫以外LDRには入れないが、幽霊なら入室OKでしょ?!


心の中で母を呼んだ。


すぐさま窓のところに来てくれた・・・気がした。
私は霊感がときどきあるのだ。
舞台に亡きお祖父ちゃんがきたことがあったもん。
それにしても母よ。
いつ見ても真ん丸な顔だな。
太陽か?満月か?おまんじゅうか・・・?
何もない窓が楽しげになったよ。
頑張るから、もうちょっとそこにいて!!


◆ ◆ ◆


真ん丸顔に癒されて涙がどばどばー。
これで子宮口が全開(10cm)したらしい。

気づけば目の前にスタッフがずらり。
助産師さんが青い服を着た。合図だ。
「3000gくらいだから、つるっと出てきますね。」
との予想だが、そんな、ところてんのごとくいくのだろうか?


さあまかせとけ まだ私は元気だぞ
つるっと出てこい
つるっと。
つるっと。
つるっと。

・・・??

ものすごく痛い場所で、つるっとしない感触が。


「すみません、なんか途中でひっかかってるんですけど!!」
「あー今、赤ちゃんもお母さんもつらい場所なんですよ。」


なんだこれ。巨大な便秘みたいで気持ち悪い。
暴れたい衝動を必死に抑え、
でも目はつぶらずに産むことに集中


いきんで、吐いて、息整えて
いきんで、吐いて、息整えて
いきんで、吐いて、息整えて


◆ ◆ ◆


結局、16時20分、無事出産。
お産の時間、トータル3時間ちょっと。
3515g 女の子。

産声が女の子だ。
やさしくしみじみと、おんぎゃあおんぎゃあ、泣いている。
 
大きな肩がひっかかっていたようで。最後は渾身のちからでしぼりだし(?)。
ぜんっぜん、ところてんじゃないし、
体重も、ぜんっぜん違うじゃん(;_;)

あかちゃん、よく頑張ったねえ。
これから、よろしくね。



[2013/05/27 14:02 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(0) | トラックバック(0)
5月の風
5月は一番好きなのに、
今年は変な天候で、満喫しきれないなー。
でもやっぱり、道端の花がかわいい。

5月の花

ベビーカーを買ったから、
近くで買い物をするだけでも、気分転換で気持ちいい。
りんりんは、満足していれば、ベビーカーでも平気。

そーくんの時は、1ヶ月半なんて、まだほとんど引きこもっていた気がする。
外へ行くのはビクビクドキドキだったな・・・。
りんりんは、ほぼ毎日外へ出ている。

保育園の送迎に連れて行くと、
おにーちゃんおねーちゃんが寄ってきて、
皆でかわいがってくれる。
時には度が過ぎて危険にさらされる。
でも、とても、いいね。大家族みたいで。
調子に乗って振り回さないように、気をつけなければ。

ある朝、担任の先生が、りんりんを抱っこしてくれた。
クラスの子たちが取り囲んで、ちいさな手や足を不思議そうに見ていた。
先生もうれしそうだった。

ある日は、私の幼稚園の時の先生が顔を見に来てくれて、
保育園のお迎えにも付き合っていただいた。
「2人とも孫みたい。」と嬉しそうだった。


走る走る

そーくんがオレを撮って、と、何度も何度も走ってみせてくれた。
お散歩しても、まだたいして一緒に遊べないんだけど、
嬉しそうにベビーカーを押してくれる。

こういう

なんでもない時間の幸福って、

海外旅行にも勝る・・・のかも。






[2013/05/24 20:16 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
【2人目 出産の記録②】
無理やり運動するのはやめた。

すぐに産まれなくてももういいや・・・と思い、
椅子で揺れながらのんびり、
おなかの赤ちゃんのぬくもりを感じてすごした。

LDRのベッドは本当は分娩台だから寝づらいんだけど、
寝る以外にやることがないし、不思議とリラックスできた。


4/7(日)

この日は嵐の予報。
でも、夜のうちにピークを過ぎた様子。

診察を受ける。子宮口は昨日より少し開いて3cm。
担当医は「このまま居ても帰ってもいいですよ。わたしなら帰るなー。」との意見。
私も「仕切り直しに帰ります。」と答えた。

10:00
グウさんとそーくんが迎えに来てくれて退院。
そーくんは「まだなんだ~」と笑顔だった。

真っ直ぐ帰らず、
近くのプレイランド付きマクドナルドに寄ろうと提案。
コーヒー飲んでくつろぐ。そーくんとグウさんは巨大滑り台へ。
いかにも日曜日!!・・・な感じで楽しかった。
マックのトイレで少量出血。診察の刺激だろうと気にしない。

12:00 
帰宅。グウさんがカルボナーラを作ってくれる。
昨日の材料がまだあったので。

13:30
便通。腹痛。昨日と同じ流れで痛みが止まず。さらに出血。
横になっても痛い。少し様子を見る。

14:00
今度こそ陣痛?!病院に電話。痛みが加速。7分間隔に。
「15分間隔で電話してください」と注意されるが、そんなのなかったから(怒)
タクシー呼ぶ。
そーくんは「オレはいかない」宣言(こちら見てね
タクシー運転手がビビッていてうるさい(こちらも見てね)

14:30
到着。しかし日曜の面会時間なのでエレベーターが混んでいる。
1秒がものすごく長い。「もう産まれちゃう!!」
泣き叫びたいし、人々をなぎ倒したい。が、必死に耐える。


14:40
再び入院、LDR(陣痛分娩室)へ
採尿するよう言われるが、すぐそこのトイレへも動けず。
昨日とは比べ物にならない、陣痛の波。このグルーヴ感・・・本物キターーーー!!
痛みの合間に、夕飯に間に合うか考えながら、気をそらす。(ここにも書いたよ


赤ちゃんは元気そうだ。
私もしっかり食べたから元気だ。
あともう一息!!


[つづく]

[2013/05/19 10:18 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(0) | トラックバック(0)
【2人目 出産の記録①】
自分が忘れないために書いておきます。
出産は各々全く違うと言います。全く参考にはならないかも・・・。
ともかく、無事に生まれてくれたことに感謝しています。


◆ ◆ ◆


予定日は4/11。

4/2(火)  
【妊婦健診】  3000g弱。下がってきているが今すぐってわけではない・・・
とのことだが、そーくんの時もそう言われて、その晩陣痛が来たよ。
健診後、そーくんと、お友達の家へ遊びに。とても楽しく癒された。          

4/3(水)
前駆は毎晩あるが、進展無し。

4/4(木)
そーくんがぐったり疲れていたので、保育園をお休みし、
私の運動もかねてお散歩した。40分くらいかけて歩いて駅へ。
すき家でお昼、ゲームやら、本屋やら。歩きまくり。

4/5(金)
グウさんもお休み。3人でかっぱ寿司へ。その後、大きな公園でのんびり。
晩はグウさん作のカルボナーラをたっぷり食べた。
その晩、きつい前駆陣痛。腰が痛くて眠れない。・・・食べ過ぎ?!

4/6(土)
9:00  便通 すっきりしたはずなのに腹痛やまず。20分間隔。
10:00 10分間隔の張りと痛み。病院へ連絡。入院するよう指示される。
10:30 タクシーを呼ぶ。そーくん、激励ソングでハイテンション!!   

11:30 入院

7分間隔の張りがあるのに、痛みは無くなってきた。
ナースに「痛くなければ陣痛とはみなされません。」と言われ、
痛みを感じようと、意地になって感覚を研ぎ澄ます。

一度、昼寝。

痛み無し。まったく平気になってしまい懸命に運動する。

動けば痛い。
横になれば痛くない。
意地になって動いてみるが、やることが何もない。
むなしくはずかしい気持ち。

「もう帰ろうか」と思いはじめるが、張りはきっちり5分間隔。
しかし一人目が大して予兆も無く陣痛が来て、入院から3時間で出産だった。
急な進展を考慮し、一晩様子を見ることに。

夜担当の助産師さんが、心音チェックの度に、
愛しそうにお腹をなでてくれた。

この時はじめて、
「私は自分のことしか考えていない」と気付いた。

恥ずかしいだとか、何分間隔だとか、
そんなのはただの私の事情で、
まず第一に、赤ちゃんが元気でいてくれることを喜ぶべきなのに。
赤ちゃんと向き合えていないことこそ恥ずべきことだ。
この入院はそういった意味があるのかもしれない。
今まで、おなかの赤ちゃんと、二人きりでじっくり向き合ったことがないから、
赤ちゃんが存在を感じてほしいと願っているのかもしれない。

別に明日、このまま退院してもいいじゃないか。
今晩、赤ちゃんと向き合えて、
赤ちゃんのことだけ考えることができるなんて・・・。
素晴らしいことじゃないか!!!

それからは無理やり運動するのをやめた。
明日、素直に、

「もう痛くないです。」と言おう。



[つづく]


DSC_0359.jpg

↑ この図で左のギザギザは赤ちゃんの心音、右の波形は私のお腹の張り

[2013/05/16 09:59 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(0) | トラックバック(0)
その⑪ GWのおもいで
漫画 ⑪ blog

・・・地面にひらがな書いてあるのが、彼にとってツボのようです。
いっそ、水着で撮影したろかぁ?!

[2013/05/15 13:01 ] | 漫画日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
猫の弟子
忘れないように書いておかなきゃ。

そーくんは、

魚を食べるのが猫なみに上手なんです!!

さんまの骨、私よりきれいでした!!
サバも好きだし、シシャモも食べるし、まぐろも好きだし、
ま、、お箸が上手な訳じゃなく、手で皮むいたりしてるんですが。
知らぬ間に、ごみゃさんに指導されていたんですかね?!

かっこいい~。

鍵盤ネコ


[2013/05/13 22:39 ] | そーくん | コメント(0) | トラックバック(0)
産後ヘルパー
産前産後ケアヘルパー派遣。

横浜市にはケアヘルパーの助成があります。ありがたい制度です。
母子手帳の中にさりげなく書いてありますが、読んでもさっぱりわからず、
妊娠中に区役所で問い合わせました。
簡単にいうと、


◆資格  経産婦で体調不良があり、ほかに家事育児の協力者がいない
◆書類  申込書のほかに、産前利用の場合は体調不良の「診断書」が必要。産後利用は不要。
※その他利用内容、時間、料金は、横浜市のHPでご確認を。


私は産後利用でも診断書が必要だと思い込んでいて、
「産後の体調なんてわかるわけないじゃん・・・」と悩んでいたので、
よかったよかった。

いまのところ調子いいので、週1回利用で十分かな~
そーくんが、保育園を登園拒否するんじゃないかと予測していたのが、
きちんと通ってくれているので、思っていたより私は元気です。

でも来てもらえる!!と思ったら、ほんとうに気が楽になりました。

1日2時間で、トータル20回を低料金で利用できます。
家事やベビーシッター、買い物代行など。
事業所は提携先の中から自分で選択。
訪問介護の会社と、ベビーシッターの会社と、混ざっています。
私はベビーシッターのほうにしました。

先週はじめて利用。

そういう日に限って、
りんりんは全くぐずりもせず寝んね・・・。

2時間でなにをしてもらえるか、ピンとこなかったけど、
沐浴をしてもらい、掃除と皿洗い(ちょびっと)と、
遠慮なくためておいた洗濯物を一気に干してもらい、
私はゴロゴロできたし、昼ごはんもゆっくり食べることができて、
やはりありがたかったです。
時間は余っちゃいました。

ヘルパーさん、さすがプロ。
テキパキ迫力があって、安心して任せられます。

今まで、身内にも時々手伝いに来てもらいましたが、
身内だと、気を使う、のもあるけれど、なにより来てくれると嬉しくて、
手伝ってもらうよりも、しゃべりたくなっちゃうんですよね・・・。
オトナとおしゃべりする時間に飢えていますから。
それも私にとってかなり必要です!!



[2013/05/11 22:44 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(0) | トラックバック(0)
続・産後のお悩み
悩み、まだあります。


①不眠 ②脱肛 ③背中、腕の痛み
追加で、④歯痛 ⑤視力低下


ま、①は当然なので悩みのうちには入らないかも・・・。


②は、市販薬塗ったら、落ち着いてきました。
自己判断だけど、よかった。
塗らなかったら腫れつづけ、お通じも出来なくなっていたかも。
毎日トイレにこもっている時間なんてないもん!!


④は、1か所、すごくしみて痛いので、焦って歯医者に行ってきました!!
今、放置すればあと3年は放置するだろう・・・と思い、勢いで。
結局、虫歯ではなかったです。ホッ。
歯石がたまり、歯茎の腫れや露出で刺激されたようで、
きちんとしないと歯周病になっちゃうので、掃除してもらいました。
最近、ハミガキ、いい加減だったからですね。
デンタルリンス使用で痛みも軽減。これからのケア必須です。

歯医者下見のためにもよかったです。
託児付きのところに行ってみました。
りんりんが半年くらいになったら、預けながら治療できるもんね。
そーくんもそのうち、連れて行かなきゃ。全然行ってないので。
そーくんは最近、からい歯磨き粉(こどもクリニカ)デビュー!!
みがいたあとに「お口が火事だ」と騒ぐのがかわいいです。
きちんとみがけてる、っぽい。えらいえらい。
今まではフッ素配合のジェルで、甘くておいしかったのです。


⑤は、産後の疲れで誰でもあること。
PC、なるべく見ちゃーいけないけどついつい。
DVDで映画観たら、字幕がうまく読めず、焦りました。
目の体操しなきゃ。


心配していた腰痛はありません。
便秘すると痛くなるけど、ならなければ、痛くないです。
でも油断禁物。
横座りはしないように、あぐらなどにして気をつけています。

ちなみに体重は、あっという間に妊娠前に戻りました~。
でも、減ったのって筋肉が落ちただけじゃない?!
・・・という気がします。

体力維持の次はすこしずつ回復に向けて、GO!ですねん。





[2013/05/08 15:56 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(4) | トラックバック(0)
【娘 1ヶ月】
明日で娘1ヶ月。早いもんです。
りんりんは、すくすくずっしり、順調に大きくなっています。
そーくんの時は1ヶ月まで自宅軟禁状態?!だったけど、
今回はそういうわけにもいかず、早いうちから抱っこひもで保育園お迎えデビュー。
そのせいかくしゃみ鼻水が止まりません。ごめんね。

でも健康です。
生まれた直後から、母乳を飲むのがとても上手で、
よく飲みよく寝る親孝行な娘です。

泣いても抱っこですぐにケロッとして「ちょうだい!!」と口をあけます。
泣き声も、女の子はやさしいな~。
泣いているより呼んでるって感じ。
そーくんはパワフルでした。
本人が興奮しすぎて、そもそもなんで泣いていたか忘れてる感じだったもん。
かわいかったけど、40の私にはもう対処できない。
女の子でよかった・・・。

あと、びっくりするほど微笑みます。新生児微笑というやつ。
満足すればニコッとか二ヤッとかして、こちらもニヤニヤ~。
ぷくぷくほっぺにおちょぼ口でちょーーーかわいい(*^。^*)
まだ本当の笑いではないらしいけれど、見ているだけで疲れが飛びます。
また、突然「ハッハッハ」とお腹はじいて笑っていたり、
ものすごくクチを尖がらせてため息をついたり、
表情が豊富でとてもかわいいのです。

ミスター長嶋の若いころのスピーチがTVで流れたら爆笑していました。
「永久に不滅です」のあれ。なぜおかしい・・・?!


先日、ミルクをあげてみました。
哺乳瓶、ビーンスタークなら飲み、ピジョンのは頑として飲まず。
へえ、形で好みがあるのねえ。
でも飲めてよかった。

母乳が足りているのになんでわざわざ?!と思うかもしれません。
出産した病院にばれたら、叱られるかも・・・。
まるで「母乳育児道場」だったもんねあそこは。

私は母乳は足りるどころか余って搾るほど出ます。
でも母乳しか飲まない子だと、誰にも預けられないからです。

自分が体調崩しても寝れないし、一人で遠出も出来ない。
そうはならないように気をつけているけれど、気持ちの問題です。
いつでも代わってもらえるんだと思うと、格段に、気が楽。
グウさんも、休みたいときには代わるよと言ってくれて
とてもありがたいです。

マンションの掃除のおばさん(おばあさん)が


「女の子は最初は楽だけど、あとが大変よ~。ライバルだからね。」


と、不吉な予言をしていますが・・・。
いやいやいやいや、
当分は、楽でニコニコかわい子ちゃんを満喫するわよっ。

ひも






[2013/05/06 15:59 ] | りんたん | コメント(2) | トラックバック(0)
【街のあかり】
久しぶりに、アキ カウリスマキの作品を観ました。

街のあかり [DVD]街のあかり [DVD]
(2007/12/21)
ヤンネ・フーティアイネン.マリア・ヤンヴェンヘルミ.イルッカ・コイヴラ

商品詳細を見る


私はこの監督、大好きなんです。
でもとくにおすすめはしません。
好きな人はとっくに好きだろうと思います。

かっこいい俳優も、ドラマチックな場面も、わくわくする展開も、
なあーーーーーんにもありません。
表情すらない、さえない俳優たち、記号のような場面展開、
ひたすら無駄がなく、地味に淡々と、敗者に成り下がっていくストーリー。

なのに何故かはまってしまう。

これもラストシーン、体温が伝わってきてステキでした。
でも私が一番好きな【浮き雲】ほどには、心に残らなかったけど。
最新作が見たいな。


[2013/05/04 18:41 ] | 映画、本 | コメント(0) | トラックバック(0)
その⑩
漫画 ⑩blog

この産院、もう閉院しちゃいました。残念。


[2013/05/02 16:26 ] | 漫画日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
産後のお悩み
タイトルほど悩んでるわけでもないです。
基本は、娘を産んで、とてもとても幸せです。

でもまー、あれだけ大きいのを、
体の中で育て、尚且つ出すわけですから、
体の不調はあって当たり前。

2人目以降はどこのうちもたぶん、
「床上げまではお母さんもゆっくり」・・・なんて不可能ですよね(~_~;)

予想していたマタニティーブルーは、1回短時間のみ。
風邪もまだひかず、
寝不足も免疫があるし、(←1人目育児と劇団経験による)
家事も極力手抜き。

しかし!!


脱肛


になりました。

これ、読んで字のごとくです。
解説は恥ずかしいので書けません。各自お調べください。こんな話ですみません。
そーくんのときもなりました。予備知識ゼロだったのでかなりびっくりしました。
骨盤のゆがみとか疲れとかより、このお悩みをクチに出せないだけで、
実はかなりいる、と思います。
しかし私はあえて書きますよっ。
なんせ、内臓ぎっちぎち状態なうえに、産むときにあれだけいきむんだから、
飛び出ちゃっても不思議はないでしょう。。。
私の場合、お通じが不自由なくらいで、痛くはないし、
押し込めば(笑)自然に治る・・・かなあ。
でも放置してひどい「ちにてんてん」の炎症起こして、座れなくなっちゃう人もいるらしいです。
私も早く何とかしなきゃ。
あ、書いた割にはなにも有益な情報無くてですみません。
うちは幸い、グウさんが、このての話には抵抗がないので助かります。

いやほんと、裂傷やらなんやら、出産の痛みは美しくはないですよ。
帝王切開だって、きっと、産後かなりつらいはず。
一番安静にすべき時に、寝不足で一番過酷なんだもんねえ。

でもこれら【名誉の負傷】なのかな~。

これよりもっと悩んでいるのは、右腕の痛み。
昔、筋肉か神経を痛めた部分がしびれだして、夜中の授乳で冷やしてさらに悪化。
娘の首が座るまでは、だましだまし、頑張るしかないです。



[2013/05/02 13:39 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。