スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
月といっしょに
夕方に、娘が泣いてしまい、

抱っこしても、歌っても、おやつあげても、
どうにもならず、
私もイライラヒートアップしそうなので、
寒いけど、外へ誘った。

玄関を指差し、「お外行く?」
「・・・と??」

「そう、おそと。そと。行く?」

「あい(はい)。」

抱っこひもで大人しくなった娘。
でも、外に行ったって、暗いし寒いし、
もう、イルミネーションは終わっちゃったし、
ワンちゃんのお散歩タイムでもないし、
なんにもない。
ああ、また泣いちゃうかな・・・。

ちょっとぶらぶらして、すぐに帰ろうとすると、
ぐずりだして、あっち行こうと、指差し。

もうちょっとぶらぶらして、
いとまきまき歌いながら、
ふと、見上げたら、
何もないと思った空に真ん中に、月があった。


「ほら、つき。あれは、つ・き。月だよ。」


娘は落っこちそうなほどのけぞり、


「つ・ち?」


と、見つけた。
歩いても歩いても追いかけてくる。
なんだあれは!!
真っ直ぐに小さな指を立てて、


「あ、つち!!」


そのまま、お月様と一緒に、家に帰った。
やっぱり外に出て、よかったね。





↑今日買った靴下にも、お月様。


スポンサーサイト
[2014/12/30 23:40 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
整理整頓
・・・が、出来ているわけではありません。

むしろ、なんにもやっていません。

やっとやっとやっと、昨日少し、手を付けました。

整理整頓、来年の抱負です。

家の中もそうだし、
お金も、時間も、心の中も、
なるべく無駄なく、整えていこうかな、と。

そこで。

グウさんから、クリスマスに何がほしいか、と聞かれたときに、
冬物やブーツもほしかったけど、
それよりなにより、
数年、迷いつつ、
やはり、私には必要なのだ!!(大げさでなく)と確信したこれ・・・

キングジム ラベルライター テプラPRO  SR150 オフホワイトキングジム ラベルライター テプラPRO SR150 オフホワイト
(2011/12/16)
Not Machine Specific

商品詳細を見る


テプラ。

天ぷらも好きですが。

テプラです。

手ぶらではありません・・・。

いやはや。

まだ試していませんが、我が家で活躍、間違いなしです。




[2014/12/29 23:01 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
サンタの代理


Merry Christmas !

サンタクロースの代理で、
画像をお借りして、
証拠写真として、
プレゼントに添えておきました。

南半球で、
水着のかたと一緒の写真は、
使いませんでしたよ~。
楽しそうでなかなか、よかったけど。

ああ、
本当に、
この、おじいさまに、会いたいな。

[2014/12/25 13:33 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
ご近所イルミネーション
冬になると、
大規模なイルミネーションに憧れてしまいますが、
昨年1月に、日本一規模のを見に行ったので、
だいたい、満足しています。

ご近所でもあちらこちら、
頑張っているお宅やお店のイルミネーションも、
毎年楽しみです。

でもあれはなかなか、センスが問われるもののようで、
何もやっていない私に言われたかーないと思いますが、
派手ならいいわけでもなく、
揃っていればいいわけでもなく、

私にとっては、歩行者目線で、まとまりのあるものが
一番いいなーと思います。
建物全体に凝っていても、道幅が狭い所だと、
狭い道からはなかなか全体像がつかめず、もったいない。

(あくまで)私にとって、ナンバーワン、イルミネーションは、
ご近所の、奥様んちです!!

この辺に引っ越してきた当初から、度肝を抜かれた、イルミネーション。
トナカイが2頭、首を振って動いているのです。
その周りも、色、形、センス良くまとまりのある、装飾でございます。

こっそり写真撮っちゃいました・・・。

が、やはり、よそのお宅なので、載せるのはやめます。

震災の年から一時期、自粛??されていましたが、
最近復活し、毎度楽しみにしています。

ご主人をなくされ、一人暮らしでも、
あそこまで頑張れちゃうなんて、すごすぎる!!

道を歩いていて、いきなり、息子にお寿司をくださったのも、
あとにも先にもこの奥様だけです!!


あ、イルミネーションと、関係ないですね・・・。





[2014/12/24 00:04 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
アスペルガー症候群③ 診断材料
しばらくぶりの、続きです。
まったく専門家ではない私が、手探りで書いていますので、
ご承知おきください。

◆ ◆ ◆

前回、特徴についてまとめきれませんでしたので、
補足です。

アスペルガー症候群(以下AS)と、診断される基準として、

【三つ組】

と言われるものがあります。
以下の3つに現れる大きな特徴のことです。
①社会性 
②コミューケーション 
③想像力


さらに、多くのASにみられる特徴として2つあります
④感覚のかたより 
⑤体の使い方



それぞれの現れ方の例は、

①社会性
ユニークな発想、マイペース、生真面目(細かいルールなどに)、
一人でも平気、相手の気持ちがわからない、気をつかう割には浮いてしまう、など

②コミュニケーション
話し方がユニーク、細かい、会話がくどい、内容が一方的、
身振りやアイコンタクトがわからない、など

③想像力
興味・関心が狭い、好きな分野へは几帳面で情熱的、
自分だけの空想世界がある、手順などのこだわり、予定変更が苦手、応用が苦手、など

④感覚の偏り
特に聴覚過敏なことが多い。
他の味覚や触覚などにも独特の感覚がある。
特定のCMが気になる、特に好きな手触りがある、突然触られるのが苦手、など

⑤体の使い方
歩き方が個性的なことが多い。
食べこぼしが多い、スポーツが苦手 or 特定の種目なら得意、なども


これらが全部現れるわけではなく、程度も様々です。



※この本を参考にさせていただきました。
AS当事者に向けて書かれた、良書です。
↓ ↓ ↓
あなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイドあなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド
(2005/06)
吉田 友子

商品詳細を見る



ただ、これらの特徴は、客観的にはわかりづらいです。

むしろ、子供時代は、
几帳面な性格が評価されたり、「個性的で面白い人」として過ごし、
好きな科目を生かして高学歴なことも多いらしいです。

しかし、社会に出てからは、個性を丸ごと受け入れてくれる環境はなかなかありません。
【三つ組】の特徴が影響し、
空気を読むこと、柔軟な対応、などができず、挫折し、
また、物事の優先順位をつかめない、融通が利かない、会話で気遣いができないなどで、
トラブルを誘発することも。

・・・本人としてはいたって、真面目にガンバっているだけなのに・・・。

子供時代が幸せであるほど、その落差を受け入れがたく、疲労が蓄積し、
精神的に二次障害(うつなど)を発症することも多いようです。

しかし、それは、
きちんと自分の特性を知り、受け入れていれば、
ストレスを軽減する工夫はいくらでもできます。
そして、あらかじめ、場面ごとに、「自分にはこれは難しい」とわかっていれば、
トラブルの回避も出来ます。


「やればできる」


と教えられて育った私たちの世代には、真逆の考えですね。
でも、「あたってくだけろ」、とか、「まずやってみよう」、とか、
経験や状況から学ぶというのは、ASにとってはなかなか難しいのです。
物事を全体把握するのが難しいからです。

いまは、早期発見、早期療育が広がってきています。
ですが、仮に、お子さんがなんとなく似ている・・・と気づいたとして、
診断は必要なのか?!といえば、
それは、本人の状態と、ご家庭の考えしだいだと私は思います。

診断された方が、すっきりする場合もあれば、
そのまま見守り、ASのことは本などで参考程度に、で、いい場合もあり、
きっと、さまざま、なのでしょうね。


ハイ、今回は~~、ここまでっ。

[2014/12/21 00:03 ] | 世の中思うこと | コメント(2) | トラックバック(0)
サンタについて
ずーーーっと以前にも記事にした記憶がありますが、
私の父が、
「うちは仏教だから、クリスマスはやらん!!」
という人物だったので、
サンタクロースを心から信じたことはないのです。

いちおう、母の説得で、
ツリーを飾ったり、プレゼントをくれたりはしました。

しかし、ツリーは、
当時、家に大増殖していたアロエの植木でした。

ことあるごとに、薬として食べさせられた、恐ろしく苦いアロエの木。
自分にとっては敵のような存在でしたが、
それにいろいろぶら下げて飾っていたのは、今、思えばとても奇妙な光景。

・・・ま、でもそれなりに楽しかったですけど。

だから、いまいち、自分のこどもに、
サンタを信じさせる手腕が無いのです。

そもそも、息子は、物語が苦手なので、
クリスマスの話を仕込もうにも、
絵本で信じさせることも出来ず、
どこから入っていいやら、という感じ。
なんとなく、息子本人、あまり信じていない様子だし・・・。

でも、「サンタを信じている子供」はやはりかわいいな~
と、私が、憧れてしまっていて、
サンタへの手紙を、どうにかこうにか、書かせました。

それでもイマイチ盛り上がらない。
さあ、どうしよう、、、
と思っていたときに、息子が、あるニュースにくぎ付けになっていました。


「おかあさんっ。サンタは飛行機に乗ってきたよ!!」


フィンランドからサンタが来日したというニュース。
毎年やっている、あの、ひげのながーーい本場物のサンタさん。
ああ、ソリでも、トナカイでもなく、これでよかったのか!!

息子はその日以来、「サンタは飛行機でちゃんと来た」と、
認識しました。

サンタへ手紙を書かせたときに、
「サンタさんは外国人だから、プレゼントを間違えないように、絵を描いておいた方がいいよ。」
とアドバイスしたのも、この状況にぴったりでした。

あとは、プレゼントに、
それっぽい返信でもつけておこう・・・、

フィンランド語で?!










[2014/12/20 22:50 ] | 幼い頃に | コメント(0) | トラックバック(0)
指編み
そーくんの通う学童では、
月1回、土曜開所の日がありますが、
いままで、あんまり、参加したことはなかったのです。

今月は、「指編み」をしてみよう、という企画。

ダメもとで、行くかきいてみたところ、「うん、行く―」とのこと。
前夜に大興奮のお楽しみ会があったにもかかわらず、
ちゃんと、行きました。指編みしに。

でも、編み物、するのかなー??

お昼に迎えに行ったら、
案の定、編み物ではなく、自分の世界の書きものに集中していて、
ああ、やっぱりやらなかったか・・・と思ったら指導員さんが、

「ここまで編みました」と見せてくれた真っ赤な毛糸。
うわあー派手ーー!!
そして、


「これ、●●ちゃんのざぶとん作るんですって。」


・・・え、そうなの?


「●●ちゃん、赤が好きだからって自分で選んだんですよ。」


・・・え?本当に??


●●ちゃんてのは、


りんたんのことなんです!!


ちょうど、自転車乗せるときにお尻が寒そう、と思っていました。
いったいどうしちゃったの?!そーくん、
妹の座布団を手編みする兄貴なんて、

感動で、泣けてくるぅぅ~。


[2014/12/14 00:40 ] | そーくん | コメント(0) | トラックバック(0)
触れる地球
息子が4時間授業、私も仕事休み、の放課後、
思い切って、気になっていた場所に行ってきました。

東京駅近くの触れる地球ミュージアム。

ミュージアム、といっても、
普通のオフィスビルの一室の隅っこに、
大きな光る地球儀が5個置いてあるだけ。

でもこの、【デザインあ】で知った、
触れる地球を見たかったし、息子に触らせたかったのです。
球体のパソコンみたいなもので、
表面に手で圧をかけると回ります。

地球環境に関するデータが、色鮮やかにひとめでわかるのです。
雲の流れや、クジラの進路、
過去20年の地震のデータ、津波の動き、
温暖化、などなど、
日本の範囲だけで考えるよりも、
まったく違う「いま」が見え、
地球は生き物なんだな・・・と実感できます。

まちづくりと環境を考える団体の事業なので、
環境問題に対して、興味があれば、尚、よいのですが、
なにせまだ1年生なので、
お堅い話よりも、まず、
見て、触って、遊んで、で、十分かなー
と思っていました。
だから、操作の説明だけしてもらおう、と、待っていました。

ところが、ここのスタッフさん、とっても真面目なかたで、
まるで講演会のような話がはじまってしまい、
この地球儀への熱い思いを延々と語ってくださったのです。

時間が無いのに、どうしよう・・・。

でも、途中、察してくださり、自由に遊ばせてくれました。
しかも、おやつ抜きで空腹だった息子に、
お菓子やジュースまで出してくださいました。

触れる地球

動かそう

もともと、天気図や、雲の動きの好きな息子、興味深そうでした。
いま、なにか具体的な問題意識をもたなくても、
これを見た記憶は、どこかに残っているはず。
これからの、発想の、ひとつぶの種として。
さて、いつ、どんなふうに芽を出すのだろう??
それは、答えを押し付けず、彼に任せます。

そして、もうひとつ、よかったことは、

映像で見せてもらった、この、地球儀を作ったデザイナー、
竹村真一さんのお話が、
環境問題を語る人にありがちな、現在を否定する切り口ではなく、
むしろ、「今」や、「これからの世代」に対し、
前向きだったことです。

昔はよかった・・・と語るのは簡単です。
いやなことは忘れ、良い記憶だけ、取り出せばいいからです。
それに対し、自分のいる現在を丸ごと肯定するのは、とても難しいです。

でも、現在を肯定することは、
現在を生きるこどもたちにとっては、
何にも勝る、エネルギーなんじゃないかな、
と思います。

それに、ここは、な、なんと無料!!(要予約)

私が魅かれたのって、そこが一番だったりして・・・。

ここです。
↓ ↓ ↓
触れる地球ミュージアムURL



[2014/12/05 01:16 ] | そーくん | コメント(2) | トラックバック(0)
その⑱ 芸術の秋・・・ですな~
久しぶりに描きました。

漫画 ⑱ blog



[2014/12/02 23:17 ] | 漫画日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
41℃
お風呂の温度じゃーなくて、
先週、体温計ではじめて見ました・・・

41℃。

先週、りんたんが、
元気なんだけど
あれ?やたら、おttpいを欲しがるなー、
あれ?カラ咳してるなー、

と思っていたらその後、原因不明の高熱で5日間ダウン。

座薬が効いても38℃、
切れたらすぐ戻る、
インフルは陰性、
病院かけこみ受診しても「風邪ですね」、
かかりつけで血液検査も「悪くない」、

・・・のどーすりゃいいんだ?!状態に。
そして何度かこの41℃を見ました。
泣き叫んでいる時に余計あがっちゃったからですが。
かわいそうだし、とてもこわかったです。

でも、熱の割には、嘔吐は無く、
座薬がきいている間に、飲食(ほとんど食べないけど)ができ、
服薬もササッと済ませていたので、
さすがに3日過ぎるとぐったりしてたけど、
なんとなく、乗り切れるかな?!という感じがしていました。

で、乗り切りました。

やっとやっと熱が下がった時に、
いきなり、ハンバーグにかぶりついたのには、びっくり!!

゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ヤッター

涙が出るほどうれしかったです  

それまで、ヨーグルトとそうめん、すこしずつしか食べれなかったのに。
すごいなーこどもって。

子供は熱に強いそうです。
たしかに、高熱が出ても、すぐ下がってケロッとすること多々あります。
でも、さすがに、こんなに続いちゃうと、
解熱後も、よろよろしていて、前に歩きたいのに後ろにフラフラ~。
食べてはグーグー寝てばかり。

すっかり乱れまくった生活をどうにかしないと、
社会(ほいくえん)復帰は、むずかしいんじゃ?!

病気の間は、やせて、お目めパッチリでした。

グウさんが、「二重だったんだ~。」と見とれていましたが、
ハンバーグかぶりつきいらい、
すっかり肉食、すごい勢いでリバウンドしています。
たのもしい。

結局、診断は・・・、なぞです。
確定できなかったです。
いちおう、マイコプラズマの疑いで、それに効く抗生物質に変えたときに解熱。
たぶんそうなのかな。どうなのかな。
解熱後、突発っぽい発疹もあったけど・・・。

んん~。

マイコだとしたら、潜伏期間が長いので、経路なんかわからないし、
風邪と区別がつきにくいので
知らずに咳しまくっている人がいるから、防ぎようがありません。
しかもマイコって、特殊なので、市販薬は全く効きません。

運が悪かった。

すっきりしないけど、この件はこれでおしまい。

カラ咳は、あなどっちゃいけないですよ。






[2014/12/01 22:19 ] | 子どもの健康 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。