スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
筆箱
私が小学生になるとき。
両親は真っ赤な筆箱を買ってくれた。
サンリオなどのキャラもの全盛の時代、
何の飾りもない筆箱にしょんぼり・・・。

防災ずきんも、他の子はかわいいカバーだのなんのと、
防災よりも、ざぶとんとして自慢しあっていたが、
私のはもっとも実用的な、オレンジ色のちゃんとした防災ずきんだった。
それもかなりショックだった・・・。

今、親になってみて、丈夫で飽きないものを選ぶ気持ちはわかる。
なるべく私もキャラものでごちゃごちゃは嫌だなーと思ってしまう。
無駄に高いし。

でも、そーくんの入学準備で、
筆箱だけは本人に選ばせてあげようと決めていた。

一緒にヨーカドーへ行くと、売り場正面には
無地の筆箱がずらーーーり。

軽くて丈夫そう。
へえ、今は無地が全盛なの?!

と、思ったけどやっぱり、お店を回って本人が選んだのはキャラもの。
でもそれは、特に好きなキャラではなかったので、
ネットで調べ、大好きなキャラのものを一緒に選んだ。

ちょっとかわいすぎるかなーと思った。
すぐ壊れそうだし。わたしなら買わない。
でも、ともかく本人が選んだんだからと、ぐっとこらえ、
「大事にしてね」と言って渡した。

とっても喜んでくれた。


・・・筆箱の中には、鉛筆、消しゴムだけでなく、

楽しみやら、不安やら、
元気や、眠気、
なかなか言えない言葉や、
嬉しかったこと、
考えたこと、思い出したこと、面白いこと、

いつも、開け閉め開け閉めしながら、
あふれんばかりに、たくさん詰まっていくんだと思う。


筆箱は、宝箱なのかも。


私がそう思っていたんだということに
今さら、気付いた。


[2014/03/09 11:09 ] | 幼い頃に | コメント(2) | トラックバック(0)
<<新幹線弁当 | ホーム | 続・ルイボスティー>>
コメント
その真っ赤な筆箱、記憶にあるぞ!!
おいらも、ランドセルと同じ色の真っ黒な筆箱だった。
たぶん、おいらがその筆箱になんら不満を言わなかったので、両親はナオさんにも同じ様な筆箱を与えたのかもしれないな。
男の子と女の子では、流行りが微妙に違うのにな。
おいらの学年では、3年生か4年生の頃に「表面も裏面も開く筆箱」なるものが登場したんだよ。
それがめちゃくちゃカッコよくてさ~。
おいらも、その時は母におねだりしたな。
「通知表の成績がもっと上がったら買ってあげるわよ」という約束を取り付けて、頑張って勉強して買ってもらえたんだよな!!

「防災ずきん」も同じだ。
おいらのも「オレンジ色の実用的」な防災ずきんで、なんらブーたれる事もなく使用していたからな。
それもあって、両親はナオさんにも同じ防災ずきん与えたのかもしれない。
けれども、オレンジ色の防災ずきんにはおいらなりに不満はあったのよ。
おいらの大嫌いな、プロ野球の「ジャイ●ンツ」の色だったから!!
でも、不満は言えなかったな。

にしても、あの「防災ずきん」って、いざ!!という時に本当に役に立つのか?
学校では長年「ざぶとん」として使っていたので、ペシャンコになっていたからな。
あれは、2年に1回くらいは買い替えないと意味がない、と思うのだけれど(笑)
[2014/03/10 14:54]| URL | キンカン #- [ 編集 ]
Re: キンカンさま
なるほどー。公平にってことだったのかも。
やはり、男の子と女の子社会って違うんですね。
そーくんも、無地を渡せば、たぶん文句言わなかったかも。
女の子は、すでに入学前から、探り合い、というか、くらべっこしているらしいです。
りんたんのこの先、服のダメ出しやら、女の子は早いからおそろしい・・・。
ちなみにそーくんの筆箱はドラちゃんで、両面です(^o^)
[2014/03/10 15:31]| URL | ナオ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。