スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
愛に生きろ
先日、
作家の渡辺淳一さんがなくなったことを伝えるニュースで、
彼の言葉として紹介されていたのがこれ。


「日本人はもっと、愛に生きなさい」


正確には忘れたけど、こんな感じの言葉だった。
その時からいつも頭に引っかかっている。

著作はひとつも読んだことが無い。

女性関係が派手で有名だったので、私の母が、
「あの人のはねー・・・」といい顔をしていなかった。
その影響からか、手に取らなかった。

でもこの言葉は引っかかった。

言葉には前置きがあって、
「日本人はいい意味で決まりに縛られて生きている」
とかなんとか。

「愛に生きる」って、私の場合、どういうことなんだろう?
信仰のあるなしかかわらず、生きる上で大事な視点なのだろうと思う。
だから信仰のない私はまず、愛ってなに?!と立ち止まるところからはじめて、
これからの日々の歩み方を見直さねば。

今の、私は、
ちっぽけな見栄やら、
目の前の予定やら、
体調やら年齢やら
もろもろのことに

いい意味でも何でもなく、ただ、縛られまくりなのだ。

愛・・・ってなにも、男性関係、女性関係には限らない。
限らないけど、つきつめるとやはりどこか、
生き物として、本来の姿を取り戻す方向に、心が動いていく。

ちいさなことに目くじら立てる前に、
一呼吸おいて、


「さあ、ここで、愛に生きろ!!・・・ってどうすりゃいいの?」


と、立ち止まると、
自分の態度がすこし変わる。

すぐに、イライラ、キリキリ、いっぱいいっぱいになってしまう私だけど、
まーそれもすぐに変われるわけじゃーじゃないんだけど、
これからの毎日を、豊かに歩むために。
頭に置いておこう。



裏桜


[2014/05/07 13:56 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<復職したのだ | ホーム | れんきゅう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。