公園でサッカー
毎月恒例?!になってしまったような、
そーくんの嘔吐。
また、ありました。

きっかけは、流行っている風邪だけど、
一度吐くとこじれてしまうのは、彼のパターンなのです。

今回はりんたんも同時に熱でお休みしていたので、
そっちを世話しながらだから、
吐き気のあるそーくんを、小児科まで連れて行くのはしんどい・・・。
電話でお願いして、吐き気止めだけ先にもらいに行きました。

こういう時、
もう小学生だから、一人で留守番が出来、たすかります。
幼児だと置いてはいけないもんね。

先月はこの座薬もきかず、結局点滴することになっちゃったけど、
今回は絶妙なタイミングで、座薬を入れて、
落ち着いたところで、食事などいろいろ対処でき、
早めに回復しました。

ってところまで、前置きです。長いわ~~


回復したら、日曜日。
W杯の初戦の日。


そーくんはサッカー、ほとんど興味なし。
だけど、グウさんは元サッカー部だから、おおいに興味あり。

グウさん、午後から仕事なので、その前に集中して観戦したいだろうと思い、
キックオフの時間にあえて、子供ら連れて公園に行きました。
「誰も遊んでないよねえ」と思ったら、
高齢のおかーさま(おばあさま)がたが、ちらほら。
デイサービスのお散歩だそうです。

その横で、そーくんと私のでたらめサッカーのキックオフ。

そーくん、なんだかうまくなっていて、
偶然できたフェイントもサマになっていて、
あらびっくり!!

一息ついたところで、私はりんたんの相手。
その間、先ほどのおか―さまがたの一人が、そーくんにパスを要求。
何故だか、
サッカーだったのにドッチボールにされてたり、
レシーブされてたり、見ていて、おかーさまのやりたい放題。

そーくんのことを「じょうずねえ」と、上から目線で褒めているんだけど、
どうやら息子のほうが相手に合わせて「遊んであげている」雰囲気でした。

もうひとり、ベンチに座っていたおかーさまも、パスを要求。
座っている相手にキャッチボールってどうなの?!
と思ったけど・・・

そーくん、ちゃんと相手が取りやすい位置に、軽いバウンドさせて投げていたんです!
へええええ。

私には容赦なく、背中にボコボコぶつけてくるのに。
なんてやさしいの!!!

段々、かすかに苦笑しているような顔で私をちらっちらっと見ながら
「オレもういいかなー??」って感じになってきても、
自分からは決して逃げださず、投げ続けてあげていたんです。
すごい。感動しちゃった。

それからまた私とサッカー再開。へたっぴ同士で白熱。
りんたんが楽しそうに身を乗り出して見ていました。

わたしゃ、少し走っただけで、もーだめじゃ~~。

その最中に、どこかの家から、先制点の歓声が聞こえました。

でも負けちゃったねえ。
日本中しょんぼり・・・なのかな?

私はこの時間、とても楽しかったけど。







[2014/06/15 23:31 ] | そーくん | コメント(0) | トラックバック(0)
<<梅雨のはざま | ホーム | ままごとセット>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad