スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
連絡帳のモヤモヤ
いつのまにやら9月ですねー。
小学校は8月のうちに始まっていましたよー。
さっそく、息子は、疲労MAXで、
特有の甘ったれモード全開で、わけわかんないことになっています。
私も、おおらかにそれらを受け止める器が0%で、
即・怒鳴っちゃったり、長々説教したり、わけわかんないことになっています。
(でも、あとで、和解します。)

さらに近頃、
保育園の連絡帳をひらくのが、やや、ゆううつです・・・。

娘の保育園では、
時系列で毎日(休日も)、細かく、オムツだ、食事だ、なんだかんだ、
大学ノートに記録せねばなりません。
これを書くだけでもかなり負担です。
連絡帳というよりは、「お宅の生活チェック帳」、てな感じです。
でものちのちの記録としては、財産になるだろうと、
なるべく正直に、そしてなるべく、良いエピソードを交え、
コツコツ書いているのですが。


「こんなことができるようになりました!!」
「こんな面白いことがありました!!」


・・・的な記載に対しては、保育園からは反応ゼロ。

しかし、就寝やお昼寝、食事内容などは見逃さず、即・ご指摘があり。
保育士さん特有の「~~できるといいですね。」で、コメントがあるのです。
この「~~できるといいですね。」という微妙な言い回し、
「~~してください。」とは言い切れないから、口調を和らげているようなのですが。
まったくもって、やわらかくは、受け取れないです。

わたしが「すみません」とやや下手にまわった言い訳のコメントを返すと、
翌日は、保育園でのほほえましい一場面が、たいてい、書いてあります。

で、しばらく、モヤモヤしていた時期がありました。
話したくても、お迎え時には、他の子がさびしくならないように、
素早く支度して帰ってくださいと言われているので、
なんとなく、「おはようございます。」「おねがいします。」「ありがとうございました。」
だけしか言葉が出ない毎日でした。

でも、モヤモヤしちゃったら直接話すのが一番!!!

思い切って担任と話すと、とても熱心によく見てくれていて、心配してくれて、
しかも忙しい中、連絡帳を細かく全部見て、様子も全部書いてくれているんだな
としみじみ理解しました。

それもたしかに、愛情ですね。。。

でもまー、やはり、ちょっとご指摘が厳しいわYO~
と、正直、思うのです。
が、それはもう、この園の、か、この先生の、か、わからないけれど、
ともかく「方針」なので、
お預けしている以上、波に乗るしかないのであろう・・・

あああああ、めんどくさ。

若くて、体力あって、実家などサポートのあるママならば、
完ぺきに波に乗れるでしょうが、それらひとつも持ってない私にゃ、無理だYO。

しかし、私に唯一あるものは、
若いママさんにはもちづらいであろう、「ひらきなおり」術かなー。

ひらきなおろう。

完ぺき模範的な赤ちゃんなんていないもの。

だって娘はお迎え時にニコニコ楽しそうにしているじゃーないか。

それで十分だ。

くどくどすみません。
連絡帳、これからもほどほどに頑張ります。


そういえば、わたしは仕事では、連絡帳にご家庭へのコメントを書く立場。
これがまー、今は慣れましたが、いろいろ気を使うのですよ。
わたしも、気持ちよく伝わるように書かなきゃね。。。











[2014/09/05 22:37 ] | 保育園 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<背後から | ホーム | 富良野・旭川の旅 ②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。