スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
まるで酔っ払い運転
しばらく自転車に乗れていなかったそーくん、
乗り方覚えているかな??

実はこの前、補助なしで漕げるようになった・・・
といっても、あれは下り坂限定、なのでした。

わたしなんか、坂を下るのは怖くて後回しだったけど。
面白い順番で習得しております。
ストライダーみたいに、しばらくはペダルを外して
蹴っていたからかな?!

だから、平地で漕ぎ出す練習しなきゃなー
と、思っていたところ。

ようやく、休日に晴れたので、
よれよれなそーくんを、促して促して、
ようやく、公園に練習しに行ったら、
ゲートボールご一行に占領されておりまして、隅の方でやってみました。

一瞬うまくいったので、私が動画をとるために、あーだこーだ指示したら、
それにいやになり、バランス崩して倒れ、「もうできないよぉぉ」とくじけてしまい、
ぎゃおぎゃおと叫びだす始末・・・(~_~;)


まー、もともと乗り気じゃなかったからね。


以前の私なら、一喝してしまうところ、
ごめんごめんと、少し落ち着くのを待ってから、

「場所を変えよう。」

と、もう少し広くて車のこないところに誘い、
やらせてみたら・・・できてるじゃーん!!
でも止まり方が、とんでもなく急ブレーキ。
ブレーキ、やさしくね、と言ってもあまり変わらず。
そこで、彼のわかりやすい表現で説明してみた。

「電車だったら、そんなに急ブレーキだと、お客さんが皆、うわっ!!どしーん!!だよ。」

そーくんは、「どしーん」が好きなのだ。
もちろん電車好きだし。「どしーん」がツボに入って、
あっという間に理解した。
ぶつぶつアナウンスしながら、発進もふつうにできたし、
「駅に到着のつもり・ブレーキ」はすばらしかった。

しかし、、、

「ウフフ。じゃ、次は【どしーん】ね!!!」

と、わざと急ブレーキの連続。
それに自分で大うけ。
笑いながらクネクネ運転し、ブレーキはもちろんうまくいかない。
道端に倒れてもまだグフグフ笑いっぱなし。

さっき、泣きそうになってたのは誰だよ?!

・・・ま、よかったね。自転車乗れるようになって。

20141011_105420.jpg

↑あれ?なぜか、写真も倒れちゃった・・・。





[2014/10/15 23:57 ] | そーくん | コメント(0) | トラックバック(0)
<<一歩ずつ | ホーム | 【娘 1才6ヶ月】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。