スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
1才6ヶ月健診
健診のお知らせが、先月届いた時に、
当然すぐに、仕事の休みを取ったのです。

・・・が!!

思いっきり日にちを、間違えていました。

気づいたのが健診の当日。
慌てて翌週の休みをムリ言ってお願いし、
(健診は誕生日ごとのグループで、毎週ある。)
そしてきょう、このごろ不機嫌続きなりんたんを、
どうにかこうにか、連れて行ったわけです。

づがれだーーー (。´-д-)

だいたい、
そーくんの時にも書いたけど、
健診をお昼寝時間にやるのが、どうかと思います。
だって当日配られるパンフレットにだって
「生活リズムが大事」だって書いてあるでしょ?!
それを、健診のために、崩されるってどーいうことなの?!

たかが1日です。

でも、この1日がくずれたために、
翌日以降、調子をもどすのタイヘンなんですよ。

どうしようか、考え、
午前睡してくれないかと思ったけど失敗。
早めの昼食で、寝始めたところ、バスに乗ったら目が覚めちゃって
そのまま福祉保健センターへ。

待つ間、絵本を出し入れ、ソファーによじ登り、床をハイハイしたり、
「アンパン、アッタ!」や、「わんわん、イタ!」など2語文も連発。
しまいには、興奮してキャーキャー走り出したりんたん。
1時間後、やっとやっと問診の順番が来たら案の定、


燃え尽きていて放心状態。


絵本の指差しの検査にも、まったく無反応。
ぼーーーーっと指をしゃぶって声も出さず。
まー、担当の保健師さんも、つかれた感じのヒトで、
「いないいない~」や、
「わんわん、どれかな?」の声掛けが全くチカラなく
答えたくなる雰囲気でもなかったんだけど・・・。

「目はどこ?」も「バナナどれかな?」も、すべて反応なし。
これは、やばい。せめて声ぐらいきかせないと。


私 「ぽんぽん、どこ??」


・・・ りんたん、自分で服をめくり、自慢のお腹を叩いてくれました(笑)
その後、ずっとぼーっとお腹を出したまま、しまおうとせず。
終わってやっとホッとしたのか「バイバイ」だけ笑顔で声が出ました。

でも終わりじゃないのよー。

歯科検診、身体計測、内科健診、
全てまた放心状態で、
周りはぎゃおぎゃお泣いているのに、おとなーしく終了。

ただ、歯科の時、
「あれ?」
とみせられた前歯のかみ合わせが、受け口でした。
でもこれは「わざとですね。」で、問題無し。
そういや、りんたんは、不満があって泣くときにはあごを出す癖があるのです。
それを言ったら、「やめさせてください」と注意されました。
ええ?やめさせるってどうやって?

にしても、こんなへんな食いしばり方してたのね。。。
本当に変なあごになっちゃうよ。。。
でも、あご出して泣くの、生後すぐからやってて、助産師さんに笑われてたな。

じゃ、もう手遅れか。




[2014/11/14 00:52 ] | りんたん | コメント(0) | トラックバック(0)
<<親子スポーツ大会 | ホーム | アスペルガー症候群② 特徴>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。