スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
触れる地球
息子が4時間授業、私も仕事休み、の放課後、
思い切って、気になっていた場所に行ってきました。

東京駅近くの触れる地球ミュージアム。

ミュージアム、といっても、
普通のオフィスビルの一室の隅っこに、
大きな光る地球儀が5個置いてあるだけ。

でもこの、【デザインあ】で知った、
触れる地球を見たかったし、息子に触らせたかったのです。
球体のパソコンみたいなもので、
表面に手で圧をかけると回ります。

地球環境に関するデータが、色鮮やかにひとめでわかるのです。
雲の流れや、クジラの進路、
過去20年の地震のデータ、津波の動き、
温暖化、などなど、
日本の範囲だけで考えるよりも、
まったく違う「いま」が見え、
地球は生き物なんだな・・・と実感できます。

まちづくりと環境を考える団体の事業なので、
環境問題に対して、興味があれば、尚、よいのですが、
なにせまだ1年生なので、
お堅い話よりも、まず、
見て、触って、遊んで、で、十分かなー
と思っていました。
だから、操作の説明だけしてもらおう、と、待っていました。

ところが、ここのスタッフさん、とっても真面目なかたで、
まるで講演会のような話がはじまってしまい、
この地球儀への熱い思いを延々と語ってくださったのです。

時間が無いのに、どうしよう・・・。

でも、途中、察してくださり、自由に遊ばせてくれました。
しかも、おやつ抜きで空腹だった息子に、
お菓子やジュースまで出してくださいました。

触れる地球

動かそう

もともと、天気図や、雲の動きの好きな息子、興味深そうでした。
いま、なにか具体的な問題意識をもたなくても、
これを見た記憶は、どこかに残っているはず。
これからの、発想の、ひとつぶの種として。
さて、いつ、どんなふうに芽を出すのだろう??
それは、答えを押し付けず、彼に任せます。

そして、もうひとつ、よかったことは、

映像で見せてもらった、この、地球儀を作ったデザイナー、
竹村真一さんのお話が、
環境問題を語る人にありがちな、現在を否定する切り口ではなく、
むしろ、「今」や、「これからの世代」に対し、
前向きだったことです。

昔はよかった・・・と語るのは簡単です。
いやなことは忘れ、良い記憶だけ、取り出せばいいからです。
それに対し、自分のいる現在を丸ごと肯定するのは、とても難しいです。

でも、現在を肯定することは、
現在を生きるこどもたちにとっては、
何にも勝る、エネルギーなんじゃないかな、
と思います。

それに、ここは、な、なんと無料!!(要予約)

私が魅かれたのって、そこが一番だったりして・・・。

ここです。
↓ ↓ ↓
触れる地球ミュージアムURL



[2014/12/05 01:16 ] | そーくん | コメント(2) | トラックバック(0)
<<指編み | ホーム | その⑱ 芸術の秋・・・ですな~>>
コメント
素晴らしいなぁ
ホントになおちゃん母さんは良い子育てしてるよね。
私の目標だな~。
そんな母になりたいよ~。
今を悲観していちゃダメだね。見出だせるものはまだまだあるもの。

私も先日姪っこちゃんから刺激を貰って、色々考えた。

地球ってのは壮大なテーマだよね。
[2014/12/06 01:14]| URL | akiyo☆ #- [ 編集 ]
Re: 素晴らしいなぁ
ありがとう~。
いえいえ、こんな鬼母になっちゃいけないよ。
ブログは、たぶん、かっこつけてるし。
グウさんが半分以上、母親の役割をやってくれてるし。

akiyoちんは、調子はいかがですか?!
神様の領域だもんね。
私らの世代は、「努力すれば何でもかなう」と教わったのに、
生命はもっともっと奥が深いのだね。
色々な想いが、まるでジェットコースター・・・な、今かもしれませんが、
また会うのを、とっても楽しみにしてるよ!!
[2014/12/06 15:09]| URL | ナオ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。