スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
月といっしょに
夕方に、娘が泣いてしまい、

抱っこしても、歌っても、おやつあげても、
どうにもならず、
私もイライラヒートアップしそうなので、
寒いけど、外へ誘った。

玄関を指差し、「お外行く?」
「・・・と??」

「そう、おそと。そと。行く?」

「あい(はい)。」

抱っこひもで大人しくなった娘。
でも、外に行ったって、暗いし寒いし、
もう、イルミネーションは終わっちゃったし、
ワンちゃんのお散歩タイムでもないし、
なんにもない。
ああ、また泣いちゃうかな・・・。

ちょっとぶらぶらして、すぐに帰ろうとすると、
ぐずりだして、あっち行こうと、指差し。

もうちょっとぶらぶらして、
いとまきまき歌いながら、
ふと、見上げたら、
何もないと思った空に真ん中に、月があった。


「ほら、つき。あれは、つ・き。月だよ。」


娘は落っこちそうなほどのけぞり、


「つ・ち?」


と、見つけた。
歩いても歩いても追いかけてくる。
なんだあれは!!
真っ直ぐに小さな指を立てて、


「あ、つち!!」


そのまま、お月様と一緒に、家に帰った。
やっぱり外に出て、よかったね。





↑今日買った靴下にも、お月様。


[2014/12/30 23:40 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新年でござんす | ホーム | 整理整頓>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。