スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ピアノ再開
最近、また、ピアノを弾き始めた。
とりあえず2曲。


ひとつめは、【エリーゼのために】


おもちゃ「ピアノえほん」で、そーくんがこの曲を、

「ゼリーのために」

と言いながら、何度か聴いているのに触発され、
楽譜をひっぱり出してきて弾いてみた。
この曲、あんまり難しくないんだけど、
ベートーベンのドラマチックエッセンスがぎゅっとつまって(・・・いるのかな?!)
なんとなく、難曲を弾いている気分になれて、いい。
はい。気分だけですよ。


ふたつめは、【中央線】

そーくんが生まれる時、
陣痛で唸りながら、車の中できいたのがこれ。選曲はグウさん。
矢野顕子のSuper Folk Song に入っている弾き語りカバーの名曲。
(もとは THE BOOM のシングル)
最近、そーくんに、そのことを教えて、

「ああ、しまった!!だから電車好きが生まれちゃったんだね・・・。」

などとからかっていたら、
それがかえって気に入って、
くりかえし、こればっかり聴いていた。
あんまり何度もも聞かされるので、

「お母さんだってこれ弾けるんだよ。」

などと言ってしまった手前、練習している。
でも、弾くのに精いっぱいで歌えない。
そーくんが「あれ?歌ってよー」と言うので、
「あんたが歌うんだよ。」と言い返し、
でも恥ずかしがって歌ってくれず、
今のところ、無言の【中央線】・・・。

歌詞の「僕は歯磨きやめて、」のところで毎度、
「ええ?歯磨きやめちゃうの~?!」となぜかウケている。
でも全体的には、「悲しい中央線だね・・・」と、しみじみ聴き入っている。


ほんとうに、
あのとき、
他の歌をきいていたら、
どんな子だったのだろう??






[2015/01/21 00:20 ] | 音楽、英語、 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「よく噛む」効果 | ホーム | ちっちゃなお母さん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。