スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
子守唄
何日か、わたしの実家に泊まっていた。

そーくんをお風呂に入れて、母に受け取ってもらった。
母は嬉しそうに子守唄を歌っていた。
懐かしい歌声だった。

わたしはまともに子守唄を覚えていないので、
いつも何かの替え歌ですませている。

どっちにしてもそーくんはよく寝る。

いっぽう私は、もうどれくらい熟睡していないのだろう?
短時間は寝てるんだけど、
朝までぐっすり…ってのは、今年に入って2、3回。
夜泣きはしないんだけど、
おttぱいが張るので起きてしまう。
それでなくても、赤ん坊が、
暑くないか寒くないかと気になって起きてしまう。
そういう体になってしまったらしい。

そーくんもだいぶしっかりしてきた。
そろそろぐっすり寝てみたい。

母の歌声を思い出せば、眠れるかもしれない。



[2008/09/17 23:11 ] | 音楽、英語、 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<秋の楽しみ | ホーム | せんせい>>
コメント
重苦しい気分にムチ打って、母を携帯ショップに連れて行きました。
母はちょっと躊躇していたけれども半ば強引に。
帰宅してからは、母は携帯をもの珍しそうに眺めていました。
けれども、メールアドレスを決める段階になって、母のテンションはもう最高潮!
「ひらがな使っていいの?」なんていうおちゃめな質問から始まり、あーでもないこーでもないと嬉しそうに悩んでいました!

深夜にもかかわらず、何人から早速開通お祝いメールが届き、こぼれんばかりの笑顔でゆっくりと読んでいた表情に「希望の光」を感じました。
[2008/09/21 03:25]| URL | キンカン #- [ 編集 ]
>キンカンさま
未知の世界に…と言っては大げさだけど、
行きたくていけないときに、背中を押してくれる人がいるとありがたいですね。
わたしは結婚がそうだけど、
押させるよりも土俵際で自ら飛び込みました。

[2008/09/22 21:56]| URL | ナオ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。