スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
お茶と番茶
退院しました。大変お騒がせしました。
そーくんは顔が真っ青で食欲ゼロだったのに、突然回復。
手づかみでもりもり食べ、ご飯を頭に塗っていました。

ベッドの中だけではヒマで、新しい遊び、

『どん』

を開発。手元の物を、「どーん!」と言いながら
柵の外へ次々落とす。はた迷惑な遊びです。
うちでもしばらくやるだろうね。やれやれ。

入院中、そーくんはさらにおしゃべりになりました。
でもウチでは 「パパ、ママ」 は使わず、


「おとうちゃん、おかあちゃん」


なので、私のことはなんて呼ぶんだろう。
そういえば先日グウさんを指して


「この人はだあれ?」


ときいてみたら、


「おちゃ」


ですって。おおー。
偶然かもしれないけど、すごいわそーくん。
わかってるのね。その通り!


「そうだね!おっちゃんだねえ!」


と私が大うけしたら、グウさんが逆襲し


「そうだね。このひとは、おばちゃ。だよ。お・ば・ちゃ。」


と、おばちゃだの、ばんちゃだのと教え込んでいました。
おばちゃ、じゃなくて、おかちゃ、、、じゃないの?
でも、「おちゃとばんちゃ」 のほうが、
何となくホッとするわね。


お茶の時間お茶の時間
(1990/09/15)
中川イサト

商品詳細を見る


[2009/07/08 22:53 ] | いろいろ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<汗だく | ホーム | 【2度目の入院②】 合宿は続く>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。