スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
びわの木が揺れて
1階の庭から伸びるびわの木は、
2階の我が家の一部を覆い、
その枝を伝ってごみゃさんは散歩に行く。

木が伸び放題なのと、
猫の通り道ににしてしまったのと
お互い様なのかも・・・と勝手に解釈し平和な毎日。
しかもちかごろ1階からも子猫の声がする。
飼い始めたらしい。

今年もたくさん実をつけて、ベランダから収穫。
1階は食べている気配がなく放置している。
取りきれなかったぶんは、
小鳥達がわーっと一斉にやって来て、
ぐちゃぐちゃに食い散らかして行った。

いつも、収穫のことを伝えようと思うが、
わたしも下の奥さんも出勤時間で忙しく、
挨拶だけでおわってしまう。
今年はなんとグウさんが、


杏仁豆腐


を作ったのだ。
あの独特の香りは、びわの種をすったもの、なんだって!
びわの実も一緒に食べて贅沢美味だった。

そして、
実がぐちゃぐちゃなびわの木の向こうで、
猫の喧嘩の声がした。

あー、またオスノラ対決か。

と見に行ったら、
木がガサガサッとゆれて、
尻尾が膨らんだごみゃさんと、
つづいて知らない猫がベランダを猛ダッシュ!!

ごみゃさんは部屋へ逃げ切り、
ノラは勢い余って隣家へ。
結局、びわを伝わなきゃ引き返せないから、
うちのほうへ戻ってきて大騒ぎで逃げた。

あああ、平和なはずなのに。
なんてことだ。
お隣に迷惑をかけるわけにはいかない。

「どうにかしなきゃ」と思うけど、
びわの実同様、暑さでぐちゃぐちゃになった私の思考能力では
さっぱり何も思いつかず。
あんたは喧嘩するほど元気なんだねえ~。
と、ぼんやり猫とびわを見ていた。




[2010/06/26 15:33 ] | ネコ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お食事 | ホーム | 赤い糸>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。