スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
虫に好かれる私
私は虫が苦手なのに、虫は私を好きである
蚊は必ず私を刺すし、
蜂は私を追いかけ回し、
蠅は私に語ってくるのだ。

ある日あんまり蜂がしつこいので、
一体私になんの用事か?と 嘆いたらグウさんが蜂の声で、


「結婚してください。」


と代弁。もし仮に結婚するとして
どこで暮らすのか?と問うてみたら、


「蜂の巣。」


絶対いやだ。そして、


「僕と一緒にハチミツを作りましょう。」


…まー、手に職があれば安心だけど。
ともかく私は蜂の求婚は断りその後も
カマキリに怒られたり、
カゲロウにおびえられたり、
虫とのご縁は切れず、
ついに昨日クワガタが訪ねてきた。

朝、職場に出勤すると、
自動ドアにクワガタが一緒に入りカサカサ歩いてきて、


「あなたを待っていました!」


と私を見上げた。(ような気がした。)
あら~ノコギリクワガタ・・・。
でも悪いけどいまめちゃくちゃ忙しいのよっ!!
…とあわてて、事務所の人にたくしその後はどうなったか不明。
おいしい樹液でも教えてくれようとしたのだろうか。

虫たちよ。
構っている暇はないのです。
私を放っておいてください。





[2010/07/07 20:56 ] | いろいろ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<ドイツのタコ | ホーム | 人生の続き>>
コメント
No title
なんだか童話を読んでいる気分になった(笑)
ナオさんが鉢の巣から顔出している絵が浮かんだりしてさ。
[2010/07/15 15:52]| URL | くっきー #- [ 編集 ]
Re: くっきーさま
そうですね。童話ならばいいかも。
実写や、ノンフィクションで「虫の嫁」って・・・
こわいよ~~
[2010/07/15 23:58]| URL | ナオ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。