変人、去る
つづきです。

そんなわけで謎の実習生になり、保育に参加したわたし。
そーくんとは「対角線上にいて観察してください。」と指示があり、
でも手持ち無沙汰なんで、一緒に踊ったりしましたよ!!
こんな格好でも、よって来る子供もいてびっくり・・・。
ごはんも一緒に食べて(おにぎり持参)、
昼寝は背中トントンしましたよ。

それで、そーくんは。

生活放棄というより、
つねに一歩引いて考え込んでいました。
心配するほどではない・・・と思いました。

でも集団生活の上でこの状態では大変だと思います。
わたしも家では大変なこともあります。
でも、動かないことで、何かを訴えている気がしなくもないんです。

みんなびっくりするほど素直に従っているし、
ひとつひとつが工夫されて楽しく盛り上がっていました。
一方、細かいところまですべてが時間や決まりごとにに追われ、
窮屈な感じもぬぐえませんでした。
許容以上の人数を見てくださっているので仕方がないのだと思います。

いまは、集団のテンポに着いていけないし「なぜ、指示に従わなきゃいけないのか」
と、疑問に思っているのかもしれません。知り合いにも話したら、
「そーちゃんはそういうところ、大人っぽいんだね。」
と言われました。考えるのも大事だよ、と。


そして・・・。


変人が去ったその日のお迎えから。
そーくん、テンションが高く、突然、言葉があふれ出し、
着替えもトイレも順調になり大変身したのでした

ど、どどどど、どうして?
もしかして、ばれてた??

担任の先生に「魔法かけましたか?」とまで言われ・・・

ま、いいか。
めでたしめでたし。










[2011/02/17 09:47 ] | 保育園 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<我が家のブタ | ホーム | 変人、あらわる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad