泣きまね
昨日久しぶりに漫画【ママはテンパリスト】を読んで、
ママが泣きまねする場面があった。
うちでもちょっと前に、泣きまねを実行。
そーくんが駄々こねたときに、それを上回るパワーで押し倒す作戦である。
こう見えても元俳優。泣きまねは下手じゃあないわよ。
これでそーくんがうろたえて「お、おかあさん、だいじょうぶ?」
と言ってくれるはずが・・・、


「そんなことで、泣いちゃ、だめでしょっ!!!!」


真面目くさった顔で叱られた。
しかも、濡れた台ふきんで顔をごしごし拭かれた。
何度試しても叱られて、濡れ布巾でごしごし。
効果ゼロ。泣いて損した。

仕事先で、
泣きまねをする方が数人いる。
たいてい、叱られた後に自分に関心を向けたいとき。
でも、そういったアピールには私はクールに対処、


「泣きまねなんて20才過ぎたら通用しないんだよ。」


と言っておく。
そして泣きまねするよりまず何をすべきか、冷静に説明する。

ということは
私の泣きまねだって20才過ぎてんだから通用しないじゃん。
がーーーーーん。




[2011/09/04 16:49 ] | そーくん | コメント(0) | トラックバック(0)
<<アリエッティー | ホーム | 風の中で>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad