スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
てんかん
京都でとても痛ましい事故が起きた。
どうして起きてしまったのだろう・・・。

私にとって【てんかん】は身近だ。
職場で何度も対応している。

種類は様々、症状の出方も様々。
硬直、けいれん、目が泳ぐ、あくびなど。
見慣れていなければわからない小発作もある。
頻度も、ほぼ毎日の方もいれば、年に2~3回という方もいる。
けいれんしていても、軽ければ意識のある場合もある。

今回のような事故で、同じ病気の患者が差別されないか、
偏見によって引きこもってしまわないか、
病気を隠してしまわないか、
とても心配だ。

きちんと病気を申告し、
きちんと病気と向き合って暮らしている人のほうが多いはず。
その人たちが当たり前の日常を失ってしまわないか、
とても心配だ。

報道によって
事故の衝撃や怖さはもう十分伝わった。
【てんかん】について、
ただその怖さだけが世の中に中途半端に伝わってしまった。

だからもっと、
この病気と向き合って真剣に日々暮している人たちがいることを、
事故の何十倍ものボリュームで報道してほしいと思う。

誰もが怖がらず、
一緒に向き合い、
見守っていけるように。



[2012/04/14 20:16 ] | 世の中思うこと | コメント(0) | トラックバック(0)
<<新宿にて | ホーム | クワガタさん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。