どしゃぶり
昨日の土曜日は、なんだか体も心も忙しかった。

町内会の納涼祭の日。
うちは焼きそばのお手伝い。

予定では、
【私】昼間・・・保育士試験。夕方・・・納涼祭に参加。
【グウさんとそーくん】午前中・・・準備でキャベツ切り。一度帰宅。
           夕方・・・再度会場へ行き準備。私と交代で帰る。

てな感じだったが、
朝、ごみゃさんの通院があり、検査の結果をグウさんが聞いてきてくれた。
結局は腫瘍で、余命1年。
1年、てのはかなりおおざっぱだと思うけど、
それぐらいの目安で覚悟してくださいということだろう。
とっくに覚悟はしていた。
でもこのところ、母のことで泣くのをこらえていたから、
涙が止まらなかった。
寿命だもん。仕方がない。
本人(猫)は今のところ、普通に過ごしているし。
これからも出来るだけ普通に過ごさせてあげよう。

で、まあそのあと、予定通りに動いたつもりが、
試験会場に行く途中、急激な低気圧のせいか、すごい頭痛がして、
昼食もかねて10分ほど休んだら、その後、どしゃぶり。
余裕を持って出ていたつもりが、バスに乗り損ねて、
会場到着が30秒くらい遅れたら、受験できなかった。
ほかの科目なら10分まで遅刻OKだが、
今回の科目はたまたま遅刻厳禁だった。
・・・ショーック!!!
しかたない。
自分が悪い。
また来年だ~。

そして家にひきかえす途中、駅から土砂降りで全身ずぶぬれ。
グウさんから電話あり、
そーくんがどうしてもお祭り準備(2度目)に行かず、留守番すると泣いているらしい。
グウさんには会場に行ってもらい、
私が帰宅するとそーくんが玄関でぐちょぐちょに泣いていた。
「バスタオルを持ってきてくれる?」と頼むと、
ヒックヒック言いながらちゃんと持ってきてくれた。
シャワーを浴びてから、グウさんと交代でお祭り会場へ。
雨が止んで焼きそばを作り始めていた。

どうやら、出店の主要メンバーは毎度同じらしく、
祭りの間じゅうビールを飲みながら、
どの店が一番に売り切れるかを争っていて、
なんだかみんなが夢中で面白かった。町内会って仲いいんだね。

私は焼きそば屋の会計を半ば押し付けられ、
サポートに入ってくれたお調子者のお兄ちゃんと、飲み食いしながら客寄せ。
そーくんもあとから来てくれて、ニコニコしていた。

焼きそばの量が、みなさんの酒の量に比例して、だんだんと増量。
器からはみ出てだらだらしている麺を見て、


「これじゃまるで華厳の滝ですね。」


と言ったらお兄ちゃんが、


「お、いい表現だね~。修学旅行で曇ってて見れなかったなー。」


としみじみ。
あ、この辺の人たちも日光だったんすか。

とまあ、多分読んでいて訳が分からないと思うけど、
そんな大変な1日だった。
楽しいことで締めくくれてよかった。
きょうは、試験がもう1科目あり。
無事受けてきましたよん。自己採点は合格。
でも昨日の分は来年また受験だから、お祝いは持越し。

ああああ、ざんねーん。





[2012/08/05 15:24 ] | いろいろ日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<オリンピック | ホーム | あご>>
コメント
そうそう、この辺は昔から町内会はどこも気合入って大盛り上がりするタイプです。昔は・・・私たちが子供の頃はホント子供が多かったからね、大イベントだったよ。修学旅行も日光です。スナオコさんもそうだったんだ(^^)
[2012/08/06 13:32]| URL | ティアナ #- [ 編集 ]
Re: ティアナさま
そうなんだー。私は東京の下町みたいなところで育ったので、なんだか嬉しくなりました!!
[2012/08/06 18:01]| URL | ナオ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad