スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
【2人目 出産の記録①】
自分が忘れないために書いておきます。
出産は各々全く違うと言います。全く参考にはならないかも・・・。
ともかく、無事に生まれてくれたことに感謝しています。


◆ ◆ ◆


予定日は4/11。

4/2(火)  
【妊婦健診】  3000g弱。下がってきているが今すぐってわけではない・・・
とのことだが、そーくんの時もそう言われて、その晩陣痛が来たよ。
健診後、そーくんと、お友達の家へ遊びに。とても楽しく癒された。          

4/3(水)
前駆は毎晩あるが、進展無し。

4/4(木)
そーくんがぐったり疲れていたので、保育園をお休みし、
私の運動もかねてお散歩した。40分くらいかけて歩いて駅へ。
すき家でお昼、ゲームやら、本屋やら。歩きまくり。

4/5(金)
グウさんもお休み。3人でかっぱ寿司へ。その後、大きな公園でのんびり。
晩はグウさん作のカルボナーラをたっぷり食べた。
その晩、きつい前駆陣痛。腰が痛くて眠れない。・・・食べ過ぎ?!

4/6(土)
9:00  便通 すっきりしたはずなのに腹痛やまず。20分間隔。
10:00 10分間隔の張りと痛み。病院へ連絡。入院するよう指示される。
10:30 タクシーを呼ぶ。そーくん、激励ソングでハイテンション!!   

11:30 入院

7分間隔の張りがあるのに、痛みは無くなってきた。
ナースに「痛くなければ陣痛とはみなされません。」と言われ、
痛みを感じようと、意地になって感覚を研ぎ澄ます。

一度、昼寝。

痛み無し。まったく平気になってしまい懸命に運動する。

動けば痛い。
横になれば痛くない。
意地になって動いてみるが、やることが何もない。
むなしくはずかしい気持ち。

「もう帰ろうか」と思いはじめるが、張りはきっちり5分間隔。
しかし一人目が大して予兆も無く陣痛が来て、入院から3時間で出産だった。
急な進展を考慮し、一晩様子を見ることに。

夜担当の助産師さんが、心音チェックの度に、
愛しそうにお腹をなでてくれた。

この時はじめて、
「私は自分のことしか考えていない」と気付いた。

恥ずかしいだとか、何分間隔だとか、
そんなのはただの私の事情で、
まず第一に、赤ちゃんが元気でいてくれることを喜ぶべきなのに。
赤ちゃんと向き合えていないことこそ恥ずべきことだ。
この入院はそういった意味があるのかもしれない。
今まで、おなかの赤ちゃんと、二人きりでじっくり向き合ったことがないから、
赤ちゃんが存在を感じてほしいと願っているのかもしれない。

別に明日、このまま退院してもいいじゃないか。
今晩、赤ちゃんと向き合えて、
赤ちゃんのことだけ考えることができるなんて・・・。
素晴らしいことじゃないか!!!

それからは無理やり運動するのをやめた。
明日、素直に、

「もう痛くないです。」と言おう。



[つづく]


DSC_0359.jpg

↑ この図で左のギザギザは赤ちゃんの心音、右の波形は私のお腹の張り

[2013/05/16 09:59 ] | 妊娠、出産、産後 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<【2人目 出産の記録②】 | ホーム | その⑪ GWのおもいで>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。