スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
てまひま
ちょっと活動的になってきたので、
手間をかけたことをしてみました。


ひとつめは、ジャム作り。


調律のお客様からのおすそわけで、
ある学校の校庭で育った山ブドウをいただきました。
一昨年(だっけ?)に頂いた時は、たしか、ソースになっていたけど、
今回は実をそのままぎっしり。

山ブドウ

山ブドウは実が小さく、皮と種をのぞかねばなりません。

グウさんが、丁寧に枝を取り、
わたしが、搾って煮て、ジャムにしました。
なかなか面倒な作業だけど、
ブドウの汁は、水に溶けると鮮やかな紫から青へと変化し、
そのグラデーションがとっても素敵です。うっとり・・・。

でも実際はうっとりしている余裕はなく、
りんたんが寝ている間の作業なので、いつ泣き出すかとひやひや。
大丈夫でしたが、私が昼寝し損ね、めがしょぼしょぼ。

その甲斐あって、栄養凝縮されたジャムが出来上がりました。
プルーンみたいな独特な味ですが、ぶどう好きなそーくんは喜んで食べています。

ジャムだー



ふたつめは、ビーフシチュー。



時々、年1回ぐらい急に作りたくなるビーフシチュー。
安い牛すね肉を、どんだけ柔らかくできるかが勝負。
最低3時間は煮込むだのと、よく、レシピにありますが、
そんな優雅な時間はありゃしません。
おまけに圧力鍋ももっていません。

となると、ひさしぶりに、私、愛用の、
炊飯器さま、の出番だーーーー!!

これでもかって活用しまくり、もうボロボロな内釜ですが
まだまだ使っている炊飯器。

すね肉をたたいて切って、表面をしっかり焼き、(お肉のパサパサ防止)
炊飯器に入れて、水と赤ワイン、量は適当にひたひたにして、
炊飯スイッチオン!!
1時間ほどで、できあがり。

・・・これだけ。

あとは普通にシチュー作って、肉も入れればOK。
あ、手間かかってないじゃん。
でも、炊飯器洗うのが手間ですよ。
いや、これだけでも、なかなか面倒ですよ。
ごはんも食べたいときは、ごはんは鍋で炊くもん。

今回はフランスパンを買っておきました。
お肉、やわらかくておいしかった。
そーくんもしつこくおかわりしてくれました。

食に手間かけたくなると、秋、を感じます。



[2013/09/12 12:57 ] | 食べ物 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大きな絵 | ホーム | のぼり調子>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。